アフィリエイト実践記

Google AdSense通過。法則は完全に無視。

更新日:

Pocket

世の中にはアドセンスを通す秘訣みたいな情報が溢れてますが、そういうのは完全に無視して通過完了しました。

申請を出したのが、2017年の11月1日、そして二時間前に「お客様のサイトがadsenseに接続されました」というメールが到着。(追記:嫁ちゃん用のアドセンスです)

 

 

adsenseのサイトはこのような感じです。

審査が通らないという声を結構聞くので参考になるかどうかわからないですが、私の申請したサイトの状況を備忘録代わりに記載したいと思います。

 

adsense通過時のサイト状況

  1. 記事数70
  2. 平均2300文字
  3. 人物写真有り(フリー素材)
  4. アフィリエイトリンク多数(nofollowタグ付き)
  5. 文章は全てオリジナル
  6. 被リンクは無し(多分)
  7. 一日のPVは多くても30前後(ほとんどがブログサークル)
  8. 記事は一日最低5記事は更新(審査中も)
  9. カテゴリーは5つ。

だいたいこんな感じですね。よく画像は使うなとか、アフィリリンクはどうだとか聞きますが70記事中30記事くらいにはアフィリリンクが貼ってあるのであまり関係がないようですね。

また人物写真に関してもがんがん使っていますが全然問題なし。フリー素材ってのもあるかもしれないですが、画像の名前は全て記事に合うような名前に変更はしてます。

 

で、プライベートポリシーとサイトマップと運営者情報とお問い合わせフォームは簡素ですが設置してます。どれも固定ページでnofollow。インデックスされないようにしてます。

 

記事は「Googleが欲しい記事」を重点的に攻めている感じです。ここが空いてるから誰か書いてーという隙間を狙って行く感じですね。人気のあるカテゴリーですが穴はまだまだ見つかります。

Googleサーチコンソールとアナリティクスは接続済み。

あとSSLっていうんですっかね?Google Chromeでサイトを開くと「保護された通信」と緑色の文字で書かれたアレ。それは対応済みです。http://ではなくてhttps://というアドレスになっていればオーケーってやつです。

詳しいことは正直よく分からないですけど、対応していれば間違いはないだろうということでやってます。

 

アドセンスの審査を通してみて気になったこと

秘訣というほど何度も通した訳ではないのでなんとも言えないですが、自分の文章でオリジナルの記事を真面目に書き続けていたら審査が通ったということですね。

で、タイミング的に気になることがあって、ノウハウ系コンテンツを大量に執筆してたのですが、実践の記事を6記事ほど追加した翌日に審査が通過しました。実践の記事というのは内容がオリジナルなので、「そこでしか読めない」という部分はおそらくGoogleも重要視しているはずなので評価は高いのだと思います(偶然かもしれないですけどね)

 

 

-アフィリエイト実践記

Copyright© ゼロから始めるアフィリエイト実践記 , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。