ネットビジネス

情報商材アフィリエイト

投稿日:

Pocket

 

どーも竹内です。

情報商材のアフィリエイトはやっていたのでだいたいの流れは知ってます。

もちろん人によってやり方は違うでしょうが、もうやることはなさそうなので、簡単にですが、私が◯◯百万稼いだ情報アフィリエイトの基本形をシェアしてみたいと思います。

まず、どんなアフィリエイトでもなんでもそうですが“実践”が重要です。はっきりいって読者もバカじゃないんで、書いている人が実際にやっているのかどうかくらい見分けが付きます。どんなに嘘を書いてもリアリティーが無いんですよね。

なので、まず実績を作るために何かやります。ちょっと前であればせどりでも良かったんですけど、FXでもアフィリエイトでもなんでもいいんですけど、とにかく実績を作る。これが大事。

てっとり早く実績を作るのであれば、自己アフィリエイトがいいと思います。クレジットカードを自分で登録したり、何か購入したり、ポイントをためたり、セミナーに参加したり、銀行口座を作ったりすることで確実に収入にはなるので報酬のキャプチャーは作れますよね。

あとはその実践をわかりやすく画像を使いながら記事にしていけば、なんとなーく形にはなります。

 

私が実際にやっていた方法は、せどりで生計を立てていたので、実践と実績は既にあり、その内容をレポートにしてメルぞうに掲載させてメルマガのリストを取りました。メルぞうからレポートがダウンロードされるたびにメルマガのリストが取れるという古典的なやり方ですね。今も通用するのかどうかはわかりません。

で、毎日せどりのメルマガを書くわけです。

基本は「俺ってこんなにすげーぜ」「どうだ?役に立つだろ?」という内容ですねw

最終的にリストは24000を超えたので反応は当然あります。

無料オファーを流せばそれだけで報酬になるし、有料のオファーや高額塾などのオファーもやりましたがやっぱり売れます。最終的に自分の商材を販売したのですが、体調を崩してしまい中途半端な形で終わってしまいました。

正直リストは今でもあるのでやろうと思えばできるんですけど、情報商材の販売って結構心臓が強くないとできないので私には向いていないようなきがします。

ブランディングを前面に出すメルマガアフィリエイトは有名になりたいのであればいいかもしれないですけど、私はどちらかといえば日陰にいるほうが好きなので、人前でスーツと腕組みで稼ぐのは向いてないんですね。

で、これがまず情報商材の売り方の1つです。

 

情報商材を売るのであればまずは与える

情報を売るのであれば、まずは読者に与えて与えて“教育”ということを徹底的にやります。自分の知っている知識を惜しまずメルマガやサイトに載せて、とにかく喜んでもらうことが大事。もちろん重要過ぎることはボカしながら、とにかく役に立つ情報を書き続けることが近道です。

で、固定ファンが付くので、そこでオファーかけていきます。基本的に無料オファーを流せばリストって汚れるんですけど、普段役に立つことをたくさん書いているとちょっとくらいでは読者は離れません。

ただ、いくら自分が実践している内容とはいえ、役に立つ情報というものは限界が来るので、書くことがなくなってくるんですよね。どうせなくなるなら、自分の隠している知識を全部商材にして販売してやれー!と販売するのはいいですが、すでにネタ切れ状態になるので、続けていくのって結構たいへんなんです。

そこで、サイトを作成して、メルマガに書いたような“役に立つ読者が求める情報”をサイトにまとめ、そして軽く作ったPDFをおまけに付けて、メルマガ登録はこちらー、メルマガの読者を募集します。

サイトに人が集まれば登録は無料で特典もあるのでどんどん読者が増えていくのですが、ここで有効なのがステップメールというもの。自分の作成した商材を売るための、毎日読者に一通ずつ送られるメールのことです。

だいたい17通くらい書けば結構売れます。

構成としては、自己紹介3通、成功したらこうなるよ、っていうイメージ作りに2通ほど、そのためには私はこうやってますよ、という具体的だけどぼかした内容を1~5通。そろそろ商材を匂わせながらじらす、で、またじらす、最後の15.16.17通目あたりで、限定、今だけ、残り◯日で終了という言葉を使い、オファーをかける。

このような仕組みですね。簡単にまとめると

 

サイト → そこから読者がメルマガに登録 → ステップメールでオファーをかける

 

こんな感じですね。

 

これ、超王道だと思うし稼げます。いまでも稼ぐ系サイトやブログではこの手法を使ってるの、よく見ます。基本はこの仕組みなので注意深く見てみるとすぐにわかりますよ 笑

-ネットビジネス

Copyright© ゼロから始めるアフィリエイト実践記 , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。