アフィリエイトで稼げない

私がサイトアフィリエイトで稼げない理由

更新日:

Pocket

本格的にアフィリエイトをはじめたきっかけは妻がアフィリエイトで実績を上げた過去があるから。リアルな実績さえ見てしまえば、アフィリエイトでは稼げるんだという裏付けになるので原動力としては十分です。

ここでいうアフィリエイトとは“サイトアフィリエイト”のことです。そもそも私は仕事をやめてすぐにアフィリエイトをはじめたのですが、右も左も分からない状態ではじめたので、根本的に知識不足でした。

とりあえずサイトにアクセスがあればいいという考えだけに捕らわれ、集客方法はツイッターとFacebookを使い、当時はLINEのクリエイターズスタンプがはじまったばかりだったので、それに特化したサイトを作成していました。

アクセスはそこそこあったんですけど(正確な数字は忘れました)、その先のアフィリエイトという部分に関してまったく知識がなく、何をどうすればそこから収益を挙げられるということがわからなかったんです。

自分で言うのもなんですが、かなり喜ばれていはいたサイトなんですけど、ただ喜ばれただけという結果に終わりました。そのうち更新もなくなり、典型的な放置サイトの出来上がりです。ドメインの有効期限も切れて今は跡形もありません。これを仕事として考えるとはっきり言って時間の無駄ですね。

ただ、その失敗は今に活かされています。五年前の失敗経験は、今考えると必要なものであって、経験としては無駄ではなかったということになります。ですが、失敗だった経験も、その時に諦めていれば本当の失敗ですが、懲りずにやり続けた結果成功のきっかけと変化したと考えています。

失敗は成功の元といいますが、成功するためには諦めないということがどれほど重要なのかあらためて実感しているところです。

失敗

↓  →  諦める → 終了

失敗

↓  →  諦める → 終了

失敗

↓  →  諦める → 終了

失敗

↓  →  諦める → 終了

“何かが変化する”

 

ゴキブリのようなしぶとさ

私は北海道に住んでいるのでゴキブリは見たことがないです 笑

これまでどんなサイトを作って来たかなと思い返してみると、相当な数のゴミをネットに量産してきました。

  • LINEクリエイターズのサイト
  • 売れるはずもない日記サイト
  • せどりのサイト1
  • せどりのサイト2
  • スマホアプリのサイト
  • 地域を狙ったサイト1~4
  • 覚えてもいないくらいどうでも良いサイト5個くらい

サイトアフィリをやっていて、これほど収益を上げられない男も珍しいくらい才能がありません。今考えるとどうして失敗したのか色々分かるので、反省を踏まえてその理由を解説していきます。

 

サイトアフィリにおいて私が稼げない理由

その1 サイトデザインに拘りすぎる

よくありがちですが、ブログにせよサイトにせよ、まずはテキストを入れなければ話しになりません。

サイトデザインに拘りすぎて、何回もプレビューを見ながらレイアウトを意識して、綺麗に見えるように、画像もオリジナルのものを作ってとやりすぎて、確かに自分でも満足できるものが出来上がるのですが、一記事書くのにかかる時間が膨大になってしまい、気軽に記事を書けなくなるというところですね。

サイト作成の基本はまずテキストを入れることなので、いかに気軽に記事が書けるかってほんと大事です。はっきりいってサイトデザインなんかは、100記事~200記事入ってからでも十分だしカテゴリー分けなんかもアクセスが来はじめてからでも全然問題ないです。

とにかくテキストを入れまくる。もちろんリライトではなく自分のオリジナルの言葉を使って何も見ずに書いた記事って読んでいて楽しいし、書いていて楽しいです。

  • プレビューは何度も見ない
  • デザインは後回し
  • カテゴリーもわけない
  • アクセスの流入も見すぎない
  • 自分のサイトを見すぎない

とにかく小手先のテクニックは置いといて、まずは手を動かすってことが重要です。他のサイトを見て参考にするのは大事なことですが、色んなサイトを見すぎて自分の方向性を見失うくらいなら見ないほうがマシです。

「いいから手を動かして書けよ!」

過去の自分に伝えるとすればこの言葉でしょうね。

 

カテゴリーはのちのち修正するので、パーマリンクは「カテゴリー+記事タイトル」ではなく「記事タイトル」だけの方がいいです。(このサイトはパーマリンクすらいじってません)

 

2.全ての読者に気に入られるように書かない

万人に受け入れられるような文章が書けるならいいですけど、それをやるくらいなら、ひとりに響くような文章を書いた方が最終的に読まれます。これはメルマガアフィリエイトをやっていた時の経験なんですけど、ターゲットを絞って書いた文章で構成された文章ってやっぱり魅力あります。

いわゆるペルソナってやつですけど、小難しことは置いといて、私はターゲットを絞るのが苦手なんで、誰に向けて書いているのかと言えば過去の自分です。これが一番書きやすい。ようするに超反省文ってやつです。

だからお前は稼げないんだよ!

これを過去の自分に対してぶつけて書いてます。

お客様に読んでもらう文章ではなく、過去の自分に対してだからはっきり言えるし書きやすい。サイトアフィリの失敗経験があまりにも大量にありすぎるので、ネタが尽きるということがないんですね。

 

3.インプットばかりで手を止める

情報を探してばっかり、他のサイトを見て手を止める、んで自信をなくす → 更新頻度が減る → ゴミサイトの完成。

もうね、インプットなんて必要最低限でいいです。で、パソコンの前に座ったら余計な情報は見ない。今はスマホもあるし、インプットする時間は休憩中や移動中、なんなら食事中でもいいのでスマホでパパっと見たほうがいいです。食事中にスマホって行儀悪すぎですが、過去に何人もアフィリエイトの世界で稼いでいる人を見て来ていますが、100%スマホのチェックは食事中にもしてます。依存症か?ってくらいスマホを観るし、人と話していても見ます。

これは一般社会であれば「あり得ない」行動なんですが、そんな常識の外にいるから稼げるという事も考えて見たほうがいいです。彼らにとっては、食事中のスマホでの情報収集はマナーという要素よりも、効率を優先しているということです。

私が言いたいことは、食事中にスマホを見れということではなく、情報収集は隙間時間で終わらせて、作業中はとにかく手を動かすということですね。

 

本日の収益

ちょっと風邪気味なんで、早めに寝て起きたんですけど、昨日の1日のアフィリエイト収入は29,400円(だいたい)でした。サイトPVが日に日に増えていて、

1日で15,449PVになりました。

サイトのジャンルはトレンドアフィリなどではなく、年中見られるようなものなので、記事を書けば書くほど資産になっていくタイプです。定期的に修正を加えて、一記事一記事のメンテナンスをしながら大事にしていくスタイルのアフィリエイトですね。記事数も現在33記事しかないので、年内には倍にはしたいとは思ってます。

-アフィリエイトで稼げない

Copyright© ゼロから始めるアフィリエイト実践記 , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。