アフィリエイトで稼げない

ノウハウコレクターの妻と大喧嘩

投稿日:

Pocket

どーも竹内です。

妻が典型的なノウハウコレクター。

情報を手に入れるのは好きだけど、手に入れた瞬間興味がなくなる、やらない、すぐ目移りする、理解しようとしない、言い訳が多い(言い訳の理由を作るのがうまい)視野を広げすぎ、という困ったひとです(´;ω;`)

情報はそりゃ大事なんですけど、結局やるのは自分なんで、手を動かして形にしなければ意味がありません。

アフィリエイトの世界は行動と結果が全てなんで、どんなに頑張っても成果や形を作らなければ人に認められるってことはなかなかないのではないのかなーと思います。

 

できない言い訳をしてなんの意味がるのか

「時間がない」「やる気はある」「何をやってよいのかわからない」

この言い訳ってなんの意味があるんでしょうか?で、この言い訳を誰に対していっているのか、どうして言い訳をするのか、その心理について私なりに考えてみました。

根本的なことは

問題点 → 解決

を理解してもらうということ。

ケンカの原因はいつも「問題点」をあげた時に起こってしまいます。問題点があるから解決しようという考え方がどうしても理解できないようで、問題点をあげることが「全否定」に聞こえてしまうようで、話しが平行線になってしまいます。

 

アフィリエイトは結果を出してなんぼ

もし「結果」を求めてアフィリエイトをしているのであれば「できない理由を例え100用意したとしても誰のためにもならない」という事を理解していない可能性があります。

努力した結果が帰ってくるということは誰のためでもなく“自分のため”です。

アフィリエイトというものは作成したものがネットに残るという資産構築型のビジネスという認識を持っているので、努力する量や精神論よりも、実際に作成したものをネット上に形として積み上げていくかということが重要なのではないでしょうか。

 

アフィリエイトで稼ごうといくら意気込んでもパソコンの前で筋トレやメモを取っていても、形にしなければその努力はただの自己満足でしかありません。

もちろん、情報は大事だしメモをとったり筋トレすることも良いことですが、いったい何ヶ月メモを取り続けるんですか?って方を数多く見てきています。で、情報に流されすぎて『完璧』な状態になるまで行動できないというもの稼げない理由の1つ。

どんなにできの悪い記事であろうが、反感を食らうような記事であろうが、やり直しなんていくらでも効くので、とにかくまずは書いて更新。これができてようやく前に進むことができるというものです。

 

言い訳をする理由

で、なぜ言い訳をするのかと言えば、おそらく認められたい欲求が強すぎるといういことや、言い訳をすることで「大変なわたし」をアピールができると思っているところ。

もし私が認めたことで何かが変わるのであればなんぼでも認めますが、そもそも形になっているものが何一つ無い状態でどうやって認めれば良いのか正直わかりません。

 

アドセンスを取るために頑張っている!』ってことは分かっていたとしても、記事が増えてないのにどう認めれば良いのか。その意気込みに対して認めれば良いのか、私が認めればアドセンスが取れるのか、目的に対しての進んでいくという意識よりも、なんか頑張ってるアピールが強すぎて、あなた目的を見失っていませんか?と疑問に思うことが多々あります。

「殆ど寝ていない」という割に形になっているものがほとんどない状況を誰よりも深刻に考えなければいけないのは、他の誰でもなく、自分自身だと理解した方が良いと思います。

アドセンスが取れればがんばったねーと一緒に喜ぶことができるだろうし、そりゃーふつうに嬉しいですよ。

 

あなたの目的はあくまでもアドセンスと取ること。成果を上げること。

むしろ、この実績が無い状態で褒められて本当に嬉しいの?ってことが大喧嘩の理由です 笑

 

とはいえ私にも反省点は多々ある

でもですねー。これって考え方だけの問題じゃなくて、男女の違いってのもありますよねw

比較的男って、

目的→行動

ってシンプルな生き物だと思うんですけど、女の人って

目的→ あれも気になる → これも気になる → あれやるの忘れてた → 「私なにやってたっけ?」

という考え方になりやすいのかなと・・w

 

なんかすっごいディスってるように聞こえたらすみません。私の言い方がどうしても仕事の話となるとキツくなってしまうという事も原因なのかなと自覚はしています。

どうにも、その作業が無駄だと思ったら自分に対しても「無駄」と思うくらいなので、相手に対してもその作業は「無駄だ」と言ってしまうのが「全否定」に聞こえてしまうようで毎回意思の疎通が取れなくなります(´;ω;`)

無駄な作業 → 改善

これだけの話しなのに、無駄と言われる事自体が「努力の全否定」に聞こえてしまうようで言い方も悪いんでしょうねー・・。(無駄な作業だからそこは改善した方がいいよ、ってはっきり言ってるつもりなんだけどな)

少なくとも嫁ちゃんに対しては、適度に褒めつつ、共感しながら、目的から逸れそうになったらこっそり修正しつつ、やわらかーーーーく接するのがベストなのかなーと最近思ったりしてます 笑

(※これは結構前のことであって最近はまったくケンカするようなことはありません)

-アフィリエイトで稼げない

Copyright© ゼロから始めるアフィリエイト実践記 , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。