アフィリエイトで稼げない

アフィリエイトで稼げないという言う前にこれやってみて

投稿日:

Pocket

アフィリエイトって5%?(てきとう)しか稼げない人の方が多いってよくききますけど、そりゃ、稼げない人にターゲットを絞って質門すればそういう結果になって当然です。

私の環境でいえば知り合いの7割のアフィリエイターは専業、副業どちらも稼いでます。なので稼げて当たり前の世界という認識でしかありません。残りの3割ははじめたばかりか、やってないかのどちらかです。

 

アフィリエイトが中々続かないという言葉は良く聞きますが、ようするに記事書きが続かないということでしょう。

ネタがない、アクセスが来ない、先が見えない、不安、なんとなく、色んな理由はあるでしょうが、アフィリエイトは情報も大事ですが訓練も大事です。

 

なんとなーくイメージとして、情報 → 稼げる という発想になってしまいがちですが、もっと地味な部分もあって、それが訓練というものです。なかなかここについて書いている人がいないので不思議に思っていたんですけど、鉄棒の逆上がりにしてもサッカーにしても英会話にしても、勉強にしても、営業の仕事にしても、教えてもらったらすぐ出来るようになるというものではなく、練習して訓練してようやくできるものです。

☓情報(教えてもらう) → 稼げる(できる)

インターネットの情報になると、このような考えになりがちですが、んなわけないじゃないですか。

 

◯情報(教えてもらう) → 練習する → 稼げる(できるようになる)

記事書きもアフィリエイトも練習や訓練、ようするに経験が活かされます。

 

よく、日記サイトは人が来ないからやめましょうということも聞きますがそれは大間違い。むしろ普段何気ない出来事を、どれだけ客観的に相手に面白く演出できるのかという能力は文章を書く上で必要です。

アフィリエイトをするのであれば商品レビューもするでしょうが、それも日記みたいなもので、いかに当たり前の商品を、面白く興味深く、楽しく、それでいて良いものとして演出するかという要素が大事なんです。

日記すら書けないようでは商品を紹介することは難しいので、日記を書いて着眼点を磨くための訓練ってきっと役にたちますよ。

 

日記を書くコツ

日記を書くコツとしては、何気ない出来事の「メリット」と「デメリット」観察すること。

良さだけではなく、悪い部分にも注目して俯瞰した目線で物事を捉えることもアフィリエイトではだいじだと思います。

(ほんとはこのように【思います】という言葉もやめたほうがいいんですけどね)

 

で、こういうのって、とにかく練習すればできるようになるんで、アフィリエイトで稼ぎたいと思うのであれば、ガンガン書いた方がいいです。一番書きやすいネタでいいですけど、日記なんて出来事を書くだけなんでネタなんてなんぼでもあります。

記事のネタがないとか言う前に書く。

それができるようになってからようやくアフィリエイトで稼げないと言ってもいいです 笑

 

日記のネタはなんでもいいですけど、あなたが今やっていることがいいですね。

例えば観葉植物を育てているのであればその日記。野球をやっているのであれば野球、作った弁当、見た映画、聴いた音楽、ダイエット、睡眠記録、なんでもいいですけど、同じことをやっている人と会話するような形を意識して書くと、ただの日記ではなく、読ませる日記になってくるのでおすすめです。

写真とか貼れば見栄えもよくなりますが、拘りすぎて面倒になって続かなくなるくらいなら無い方がいいです。まずはテキストが優先なんでとにかく文章を書くということだけに集中するようにしましょう。んで、書くことに慣れてから画像を貼るくらいでも全然問題ありません。この程度ができずに稼げないと思っているのでしたら、そりゃーそうでしょーよ、としか言いようがありません。

 

文章を書くことがアフィリエイトの基本で、それができたら読んでもらえる文章を書くこと。そのようにステップアップしていくので、まずは気軽に文章を書けるように訓練するために、人に読んでもらう日記を意識して練習という感覚で自由にやってみることも大事だと思います。

 

このサイトも私の日記なんですけど、気が付いたら30記事近く言ってます。そんなもんです。

(この記事程度の文字数ならだいたい執筆時間が10分くらいです)

-アフィリエイトで稼げない

Copyright© ゼロから始めるアフィリエイト実践記 , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。