アフィリエイト実践記

Google Analyticsのトラッキングコードの重複

投稿日:

Pocket

どーも竹内です。

読者様よりコメント欄からご指摘頂いたのですが、直帰率が異常に低いということで、さっそく原因を追求してみました。

アナリティクスの画像はGoogleの規約違反になるので、今は他のプラグインで計測したキャプチャを貼っているのですが、初期の頃に貼っていたアナリティクスのキャプチャが残っていて、それを見た読者さまが気が付いて教えてくださったという経緯です。

(※現在アナリティクスのキャプチャは削除してあります)

でさっそくググってみると、直帰率が低すぎる原因はAnalyticsのトラッキングコードが重複してますよー。ってことらしいです。

参考にさせていただきました。

 

で、なぜこうなったのか原因がいまいち不明。

はてなブログではあることらしいですが、トラッキングコードを2回貼るってことはやらないはずなんだけどなー、と。

普段Analyticsの画面を常時起動しているのが「リアルタイム→概要」と「行動→サイト運営者→サイト運営者のページ→アドセンス

このへんあまり詳しくないんですけど、もしかすると『はじめて使ってみたWordPressのテンプレート』に何か答えがあるのでは?と現在調べているところです。

 

Google Chromeの拡張機能『Tag Assistant』でチェックしてみたところ、

えっとー・・・これは重複してるってこと????

2個あるのでおそらく重複疑惑が。

 

テーマ内にある、header.phpの中を見てみたけどAnalyticsコードはひとつ・・・。

うーむわからんw

 

あ、ただ、

現在のAnalyticsのユーザーサマリーと、当サイトに貼り付けているアクセス解析プラグインのキャプチャを見て、実際にセッションが倍になっていないかどうか確認してみたんですけど・・

ですねw

ずっと貼り続けなくてよかったw

 

 

ただ、基本的にAnalyticsの画面ではなく、公開しているのはこっち。

こちらはAnalyticsとは関係ないので問題ないはずです。

本日の報酬は、27200円。

ありがたい数字ですね。うんうん。

 

【追伸】

Analyticsが重複しているということは、100人きて1クリックで計算されていたものが、200人きて1クリックされていることになるってことなんでしょうかね?(データ上は)ってことは正常に戻すとクリック率はさらに高いということになるんですけど、ほんとこのへんはよくわからないので、しばらく経過を見てみることにします。

Analyticsコードの重複で影響するものは

  • PV数
  • 直帰率

この2つに影響があるようです。セッションには影響がないようなのでひとまず安心。

参考

【注意!】ブログの直帰率が低い人はGoogleアナリティクスのコード重複を疑おう!

 

これであれば、特に問題はないので、もう少し時間をかけて調査してみますが、アナリティクスのキャプチャが規約違反で良かったw

あやうく、倍の数字を公開し続けるところでした。

教えてくださってありがとうございます!

 

-アフィリエイト実践記

Copyright© ゼロから始めるアフィリエイト実践記 , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。