ネットビジネス

情報商材アフィリエイターにとっては「初心者」が稼げるキーワード。情弱ビジネスの裏側。

投稿日:

Pocket

どーも竹内です。

初心者」はアフィリエイトの世界ではビッグキーワードのひとつ。超稼げるキーワードです。

特に情報商材を売るのであれば初心者に何かを売ることほど簡単なものはありません。特に初心者の中でも「悩んでいる」初心者は美味しいなんてものじゃありません・・

・・と、業界では思われてます。

何かに対して絶望的に悩んでいる。そして何かをはじめようと答えを探している初心者は格好のターゲットです。

ちょっとしたテクニックで買ってくれる貴重な存在ですからね。

 

あなたは大丈夫ですか?初心者チェックします。

☑ 絶望的に悩んでいる

☑ 特にお金

☑ 無料という言葉に弱い

☑ 簡単という言葉に弱い

☑ 稼げるという言葉に弱い

☑ 1日30分という言葉に弱い

☑ 自動という言葉に弱い

☑ 人に共感しやすい

このどれかに当てはまっていれば冷静になったほうがいいです。全ての商材や塾が詐欺とは言いませんが騙される可能性は非常に高いです。

 

(もちろん全てが騙す行為ではありませんし、人の悩みを解決するという事自体は素晴らしいことだと思っています。そしてその対価を求めることに対してもビジネスとして当然のことです。)

 

情報商材の売り方

裏側を知ることで冷静に考える事ができるようになります。

情報商材の売り方としては、共感と絶望と希望を元にリード文を作成します。これはもはやテンプレートであって常套手段です。

↓ ↓ ↓

私もかつてはあなたと同じように稼げなくてネットで情報を探していた辛く苦しい時期がありました。

このままではまずい。毎日家畜のように会社で働き続け、僅かな給料でなんとか家族を養い続ける。貯金を貯めることもできず、ただ身を削り、このまま一生終えてしまうのかと疑いの余地もなく日々淡々と過ごしていました。

ですが、たまたま見つけたサイトで書かれてた『◯◯◯』という言葉を見て一気に興味が湧き、仕事の合間に睡眠時間を削って調べてみると、どうやら本当に稼げる情報らしいと確信を持つことができました。

そこに書かれていた言葉は

  • 1日たった30分の作業で月10万円の収入
  • 誰にでもできる簡単な作業(パソコンの知識がなくても問題なし)
  • 僕と同じ初心者だった同期は今でも月収100万を超えた

最初は正直詐欺だと思いましたが、俺にはあとがないのでこれが最後だと思いやってみることに。すると信じられないことですが、「まさかこのような裏技があったなんて・・・」

特に難しい事をやるのではなく、ただ決められた内容に従って実践するだけであっというまに5600円という収入になってしまったんです。たった◯◯と◯◯をやっただけです。普通に考えては見つからないような稼げる法則というものがあったんですね。

一度コツさえつかめればあとは作業量を増やしていくだけなので、収入は倍→倍という形で膨れ上がり今では月100万を超える収入を得ることができるようになりました。

収入が50万を超えた頃には勤めていた会社を辞め、今では専業としてはじめ年内には法人化も考えています。

1日に仕事が8時間だと決めたのは誰でしょうね?今では午前中にだけ作業して、あとは自由です。でもこれだけで普通のサラリーマンよりも全然稼げる世界があるだなんて、当時の私には知るよしもありませんでした。

 

と、このような文章で惹きつけるわけです 。

 

 

で、当時の苦しい自分ともし同じような方いるのであれば、少しでも手助けができるのであればそうしたい。そういう思いで、今私が持っている全ての知識と情報をまとめあなたに伝えます。

本当は無料で渡しても良いのですが、これまでの経験上、無料で情報を渡した方は結局やらないまま終わってしまうというパターンが多く、私も時間を削って全力でサポートするつもりなのでどうせやるのであれば、本当に稼ぎたいという方にだけ情報を提供したいのです。

どれだけ稼げる情報だったとしても、やるのはあなたです。

そのため、以前は無料で提供したこともあったのですが、今は10万円という料金を頂くことにしています。当時の私にとっても10万はおおきな出費です。ですが、それでもなお情報が知りたいという気持ちがあるのであれば払える金額なのではないでしょうか?

そして、これは出費ではなく投資です。このお金を払うことによって、あなたはこの十倍、数十倍という金額を稼ぐことができるようになるので、使うという感覚ではなく、一時預けるという感覚が正解です。

 

と、

クソ胡散臭い文章で、

「あなたのために」あれこれと情報を売ろうとするんですねw

 

そんな簡単な方法が例え合ったとしても表には滅多に出てきません。

ぶっちゃけ稼げる方法ってのはあるんですけど、やっぱり飽和って付き物なんですね。

これは私の知っている限りなので、もしかすると飽和しないものもあるかもしれないですけど、だいたいは飽和します。なので、稼げる情報って表に出る時は、飽和しきっているか、実践が恐ろしく難しいかのどちらかです。

もちろんこの2つだけではなく、純粋に人に教えて育てるのが好きな人もいますがそれは才能です。よく、何かを売るためには特典を付けると売れやすいといいます。

例えばひとつの情報商材を紹介し、さらに独自の特典を付けて「私から購入すれば特典を付けます」というやつですね。で、その特典でもっとも手っ取り早く売れるものって「コンサル」なんです。

私からこちらを購入すれば「3ヶ月間、びっちりあなたをサポートして稼げるようにコンサルします」これが一番売れます。でもですねー、これって超大変なんですよ。人に何かを教え成果を出すってのは想像異常にしんどいです。少なくとも私は二度とやりたくありません。これやるくらいなら1000万もらって、変わりに仕組みを作って上げた方がマシってくらい大変。

でも逆に情報商材を売る人って、これができれば一定稼げるようにはなりますね。ただ身を削りますけど。

 

えーとなんの話だw

 

初心者はターゲットにされやすいので、ネットで稼ぐのであればまず「脱初心者」を意識しましょう。そもそも初心者から何かを購入したり教わろうという人って少数派です。私は見たことがありません。

初心者から抜け出せないから悩んでいるので、これを言うと本末転倒なのですが、意識的に初心から抜け出す気持ちがあるのとないのでは大違い。少なくとも人前では絶対に「初心者です」という自己紹介はしてはいけません。例え何かの商材を購入しようと思ったとしても、その相手とやり取りをするにしても、絶対に「初心者」だという言葉や意識は持ってはいけません。

で、業界の裏を知り、売り手の気持ちを考えてください。

この人はなぜその情報を売ろうとしているのか?なぜ自分だけで独占しないのか?なぜ絶妙に購入しやすい金額で提供しているのか?何をやって今それだけ稼げているのか?

あれ?こうやって売ってそれがこの人の収入になってんじゃね????

ってことに気が付けば、その人の収入源はそこなので、教わるのではなく同じことをやればいいだけなんですよね。何も買う必要が無いってことです。

結局情報ってGoogleさんで調べられることの組み合わせだったりするので、AとBとCというバラバラの情報を繋げて組み合わせて考えられる人が強いです。

さらに言えば、本質を見極めて、そこに対して真っ直ぐ繋げる事ができる人はもっと強いです。

さらにさらに言えば、経験を積んだ上で、Googleの情報と自分の経験を繋げて組み合わせできるできる人は最強に近いです。

それって熟成されたオリジナルの情報なので、確かに売れますが、少なくとも10万やそこらで提供できるようなものではないってことですね。

 

ここで書いたものはあくまでも一つのパターンであって、それ以外の要素って腐るほどあります。ただ書ききれないだけであって、まだまだ知ってます。

だからこうだ、という結論付けではなく、物事の本質を見極める力が大事ですよーって話しで終わります。

-ネットビジネス

Copyright© ゼロから始めるアフィリエイト実践記 , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。