アフィリエイト実践記

年末年始のアドセンスクリック単価は下がり傾向にある

投稿日:

Pocket

どーも竹内です。

こっちのサイトの更新が少ないということは、本業のアフィリエイトにひたすら力を入れているということになります。現在行っている作業は、私はサイトの底上げ作業と、リライト、ABテスト、メンテナンスもろもろ、そして嫁ちゃんは外注化と底上げ作業に取り掛かっています。

どうしてもアドセンスは月によって単価に変動があり、年末年始から1月、2月にかけて下がり傾向になっていきます。単純にクリック単価が半分になったとしたら、それだけで1日の報酬も半分に減るということなので、サイト全体の底上げが必要になってきます。

 

1日の最高売上ではなく最低金額で想定していく

私は基本的に根が臆病なんで、アフィリエイトの売上は最低金額で想定する癖が身に付いています。なので、絶不調の日をまず想定し、月と年間の総売上を計算していくわけです。

 

パチンコやスロットはまったくやらないのですが、「勝った話しだけをするひと」って結構いますけど、私は負けた日を想定して物事を考えます。今作成中のサイトの負けは1日の報酬が6600円。実際そこまで落ち込むことはまずないんですけど、そのほうが精神衛生上よろしいのです 笑

あくまでも勝った日はボーナスとして考えた方が、毎日ボーナスが入っている状態なので嬉しいですからw

 

最低ラインの底上げ作業

例えば今行っているサイトはアドセンスが8割とASPが2割なので、ほぼアドセンスがメイン。

なので、クリック単価がもっとも落ち込む時期とアクセスがもっとも減少する日のデータを取り、そこで計算していきます。そして底上げ作業というのは、最低ラインを底上げしていくという作業ですね。

正直、ほぼ最低ラインは超えるし、2倍、3倍、4倍になる日もあるのですが(そっちの方が多い)あくまででも最低ライン以上の報酬はボーナスとして考え、あくまでも最低ラインの底上げを意識したサイト作成を考えています。

で、今は年末年始目前なので、最低ライン付近に到達すると想定し、今はひたすら底上げしていくことに集中しています。

 

ちなみにすでにクリック単価は下がり傾向なので多くても1日30000円、少なければ20000円行かないくらいですね。ひたすら記事を量産した状態で収益が増えていない原因は単純にクリック単価が下がっているから。

なので、今は作業しても作業しても売上は上がらない苦しい時期ではあります。まあやっていることはアフィリエイトなので、仕込みの重要性は身を持って知っているので、やっても報酬が上がらないという感覚には慣れてます。

むしろ「上がらない」だけで報酬が発生し続けているだけありがたいことだし、最低ラインの底上げが、今後力強く売上を伸ばしていく原動力になることを理解できているからこそ今の作業に全力で向き合えるわけです。

 

最低ラインの目標

私の想定している最低ラインは6600円なんですけど、嫁ちゃん曰く「弱気すぎ」と言われています。

ですが、常に有り難みを感じていたいので、あえて少ない報酬を想定しています 笑

目標としては、最低ラインを33000円まで持っていくというところなので、まだ5倍頑張る必要があります。どれだけ絶不調であっても最低1日33000円は行きますよーというラインができれば、とりあえずは一安心です。これで不調でも月収100万になるので。心置きなく他の作業にも集中できるようになります。

とはいえ、あまり大きな声では言えませんが、アドセンスも◯個所有しているので、同じ仕組みを複数作る構想があります。そのためには、事務所が必要だったり、回線も複数必要だったり、パソコンなどの機材も専用のものを用意する必要があるので、もうちょっと先になるかもしれません。

正直、普通のアフィリエイトもやりたいのですが、来年はほぼ今やっているサイトの底上げ作業と、量産がメインの作業になるのではないでしょーかねー。

 

なんというか、まだはじめて30日と4日なのでスタート段階には間違いありません。

ちなみに今作成中のサイトの売上総額は59万6千円です。全然少ないな^^;

 

来年の今頃どれくらい大きくなっているのか、それは「継続」が全てでしょうね。もちろんキャプチャーも貼っていく予定ですが、それはもうちょっとお待ちください。何名か、キャプチャー見せてーという方がいたので個別にはお渡ししていますが、アドセンスのキャプチャーをサイトで公開するにはリスクが伴うので、通帳とかのほうがいいのかなとあれこれ考え中です。

-アフィリエイト実践記

Copyright© ゼロから始めるアフィリエイト実践記 , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。