アフィリエイト実践記

アフィリエイトにおける情報とツールの価値

投稿日:

Pocket

どーも竹内です。

クリスマスはさすがにのんびり過ごそうと思ってはいたものの、サイト作成作業はなんぼかやってました。

(ゼロから始めるアフィリエイトサイトは休憩してましたが)

 

で、嫁ちゃんにクリスマスプレゼントと思い購入したものが・・・

キーワード選定ツールです(・∀・)

 

欲しいというので買いました 笑

確か30000円くらいのものです。

 

情報商材アフィリエイターだからこそ情報の重要性が理解できる

私は物販アフィリエイターでもありますが、売上で言えば情報商材の方が上なので、情報商材アフィリエイターということになるのだと思います。

ひとこと情報商材と言っても、主に「塾系」「情報商材系」「ツール系」とあり、どれも【稼げる系】がキーワードです。

で、裏側を知っているので、情報やツールの重要性って結構重視していて、うさんくさいモノと真っ当なモノの区別は100%付きます。これらを購入する時に主な目安としては、

 

情報商材系 → 知らない情報を手に入れる(ヒントになればそれでOK)

ツール → 時間効率

 

こんな感じです。私が情報やツールを購入する時は、どちらも時間効率や作業効率を重視して、それを買って直接稼ごうという発想はありません。間接的にそれで稼げるようにはなりますが、結局、今自分が行っている作業に合っているかどうか、組み合わせが効くのかどうかを優先しています。

どれだけ優れたツールや情報であっても、今やっている作業から大きく脱線してしまうものは逆に時間効率が悪くなってしまうので、よほど今行っている作業が安定しない限りは手を出さないようにしています。

 

今回は、キーワード選定ツールと、WordPressのテンプレート(特注)、あと情報サポートを購入したのですが、どれも今作成中のCサイトの作業効率を上げるためにぴったりな内容なので、即購入を決めました。

 

全ては時間効率・作業効率アップのため

だいたい調べれば分かることなんですけど、サポート付きのツールや情報は全然取り入れます。

これは以前嫁ちゃんから教わり、なるほどと思ったことなんですけど、サポートの有用性は、色々教えてくれるからというものではなく「自分で調べる時間が面倒なので代わりに調べてもらう」という目的です。

特に、期間無制限サポートを行っている情報商材の販売者は気を付けましょう。私のような購入者がサポートを利用する目的はただ一つ、

「いつでも調べてくれる便利な情報やさん」という目的なんです。

さらに販売者ということで当然知識はある方が多いので、正確に調べてすばやく的確な情報をメールなどで教えてくれます。自分で調べる手間が省けるのでこのようなサービスはガンガン使っていきます。

当然、無期限サポート(購入した商品に対して)なので、極力情報を引き出すように接するということも重要です。販売者は売ったという意識があるため、意外と口が緩みがち。オリジナルの情報を取り入れることができる可能性もあるため、購入した代金以上の価値があると思ってます(販売者の知識量にもよりますが)

 

販売する側の気持ちもわかり、無期限サポートは特典として非常に売りやすいものなので、ついつい付けてしまいがちですが、私は絶対にやりません。はっきり言って、売った価値よりもサポートに時間が掛かりすぎて、逆に損をしてしまう可能性があるんですね。ただ、このようなサポートを付ける側としても「意外とサポートを利用する人って少ない」ということも知っていて付けている場合もありますが。

 

キーワード選定ツールはモノによっては怖い

キーワード選定ツールはいくつか使ってはいるのですが、今回購入したものは正直恐怖を覚えました(T_T)

「これは使われたらまずい」ってくらいキーワードがボロボロ落ちていて、最初は半信半疑でそのキーワードを元に記事を書いてみたのですが、冗談抜きで利益が取れるキーワードなうえに、現在作成中のサイトとものすごく相性が良すぎて、作業効率が格段に上がりました。

ただ、使い方が結構難しく、結局はツールを使いこなせるスキルが必要なのですがこれも素晴らしい。

難しければ難しいほど使いこなせる人が少ないということなので、おそらく買ったものの手を付けていない方もいるのでないかと思います。その状態がまさに理想的なのですが、逆言えば使いこなせばやばいほどキーワードが落ちているし、使いこなされると非常に厄介だと思います。

 

アフィリエイトは自由

考え方として、ツールを購入したら「利用」がもちろん大きな目的となるのが一般でしょうが、今回購入したツールのように使い方が非常に難しく、「ただ使えば稼げるわけではない」「自分なりの使い方を編み出すことができる」という自由度の高いものであれば、やっぱり自分なりのマニュアルを作成しながら利用すると、まずひとつ役に立ちます。

私の場合は、メモ関連は全てEvernoteOneNoteを利用しているのですが、そこに使い方やキーワードなどを書き留めていきます。この時点ではあくまでも自分のためなんですけど、実はこの独自の情報が売れます。

インプットとアウトプットの重要性はアフィリエイトでは特に重要なウェイトを占めるのですが、インプットした独自の情報を形に残るようにアウトプットしていくことで最終的にオリジナルの商材になります。

 

ツールを使う → 自分なりの使い方を編み出して行く → Evernoteにメモ → PDFにまとめる

 

商材を作るのって相当手間や時間を要しますが、この一連の作業はあくまでも自分のためのメモを残すということです。そしてその副産物として販売すれば売れるクオリティの商材が完成するので、結局はツールの購入資金よりも稼げてしまうという仕組みですね。

もちろん、自分の使ったツールというものはアフィリエイトすることもでき、作成したマニュアルは特典にしてしまえばいいということです。情報商材は怪しいイメージがあるかもしれませんが、使い方が難しいツールがあり、それだけでは「慣れるまでにかかる時間」という時間的ロスが生まれます。

ですが、ツールを購入してすぐに「稼げる仕組み」をコピーできるのであればそりゃ買ったほうがいいです。費用対効果としては格段に上がるので、このような情報であれば全然購入することも有りということですね。

とりあえず、いまのところメモは残しますが、アフィリエイトすることも商材を作ることしないですけど、情報商材やツールは買って使ってそれをさらに引き立てる特典を作れば結構簡単に売れる分野だし基本は物販アフィリエイトとは変わりません。

 

あくまでも今回は情報とキーワード選定ツールを購入して効率が飛躍的にアップしましたよ、という日記です(・∀・)

-アフィリエイト実践記

Copyright© ゼロから始めるアフィリエイト実践記 , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。