アフィリエイト実践記

正月三が日のアドセンスクリック単価の推移

投稿日:

Pocket

どーも竹内です。

正月三が日1月1日~1月3日までのアドセンスクリック単価の平均値は

1月1日 約23~27円

1月2日 約26~30円

1月3日 約27~30円

現在運営中のCサイトではこのような感じでした。

まだ運営して一ヶ月とちょっとですけど、アドセンスからの警告メールはこれまで一度もなく、むしろ「インプレッションが多いので他のサイトにもアドセンスを貼って収益を拡大させましょう」的なメールが届いています。(今見たら12月2日に届いてました)

このメールが誰にでも送られているのかどうかはちょっとわからないのですが、とりあえずはじめて見たメールなのでちょっと驚きました。今までスルーしていたのか、それともこのようなメールがステップメール的に送られてくるようになったのか定かではありませんが、Googleから「もっとやっちゃえ」的なGOサインが来たのは素直に嬉しいですね。

ただ、Googleさんはこのように言っていますが他のサイトにこのアドセンスは貼ってません 笑

もちろん色んなサイトに貼ったほうが収益は上がるでしょうが、あくまでCサイト専用のアドセンスとして運営した方が管理しやすいのが理由です。現段階では収益を大きくすることも重要ですが、精度を上げるためのデータ収集に価値を置いているので、極力データの取りやすいスタイルを維持していきたいですね。

 

アドセンス広告の配置は現状維持

正月三が日のクリック率は予想以上に高く、2.5~2.8%くらいをうろうろするという動きでした。

あくまでも推測ですが、普段ネットを使わない層が普段よりも多く、物珍しいアドセンス広告をクリックされやすいことがこのような結果になっているような気もします。ですが純粋にアドセンス広告の配置が洗練されて来たという事も今後分かってくるのではないかと考えています。

もちろんこのクリック率はサイト全体のデータなので記事によって大きく異なります。

使用しているアドセンス広告の種類は、現在レクタングルとレスポンシブルとサイドバー専用のもの三種類のみ。ただ、クリック率が低く単価が安い記事に関しては、アドセンスのカスタムチャンネルを利用し広告主に対し、どのような記事にそのアドセンスを貼っているのかというアピールはしています。

その結果クリック率と単価が上昇したので、効果はあったのかな?という感じはしますが、カスタムチャンネルの効果なのか偶然なのかは厳密にはわかりません。

 

正月の仕事はデータをスマホからみるだけ

正月はCサイトに記事入れはしてませんし、ほとんどパソコンの前に座ることはなかったです。作業としてはスマホからアドセンスアプリとアナリティクスクのアプリを起動し眺めただけです。

三日間の売上はCサイトで6~7万ほどだったのでまずまずだったのではないでしょうか。作業時間は0なので費用対効果としては優秀だと思います。本格的な記事入れは明日(1月4日)から開始して行きます。

総売上に関しては11月18日にサイトを立ち上げ、本格的に動き始めたのを11月29日とすると、1月3日までの間で約82万円です。合格ラインまでまだまだテコ入れする必要があり、サイトの完成度としては20%という感じですね。

売上のキャプチャーに関しては安全とわかれば貼りますが、Googleに確認したところ、ちょっと危うい感じなので、「キャプチャー見せてー!」と、お問い合わせを頂いた方にはこっそりメールで公開しています。(がっつし文字入りで外部に漏れないようなキャプチャーですが、リスクを考えた上なのでご了承ください)

とりあえず、当サイトは日記と備忘録のサイトなので、そこまで売上を公開する必要もなく控えめな対応となっています。

 

追記

こちらの記事にて、PVモンスターに登録してみたと記事にしたのですが、時期が悪かったのか提出したサイトに問題があったのか、まだ審査結果が来ていません。

ものすごく打算的な話しをしますが、PVモンスターを使って稼ぐことができればまず成功、そして、難しいけどコツを掴むことができれば稼げる性質のものであれば最高だと思っています。

なぜなら、アフィリエイトより敷居が低く、稼げるけどノウハウが必要なコンテンツに価値を感じているからです。価値というのは、なかなかアフィリエイトで稼ぐことができないアフィリエイターの救済的なコンテンツができるのではないか?という計算ですね。

正直、私個人としてはPVモンスターというサイトは必要ないのですが、稼ぐことが難しいアフィリエイターの救済として公開できるような情報も持ち合わせていないので、1つくらいは持っておきたいという考えです。はっきり言うと、本当に稼げる方法は企業秘密ですが、自分ではやらないけどそこそこ稼げる方法が見つかれば提供していきたいということです。

 

情報商材や教材については「そんなに儲かるなら情報を売らずに自分でやればいいのに」という疑問を私自信持っているので正直うさんくさいとしか感じません。

ですが、販売者として、「どうせ時間をかけるなら独自の仕組みに時間を使うけど、他にも稼げる情報があるのでそちらは公開します」というスタンスが情報を提供する側としても、受け取り側としてもバランスの良い関係だと思っています。

 

私を例に具体的に説明すると、Cサイトとその他のサイトで十分報酬を得ているし、そこに時間をかけた方が伸ばせるとわかってはいるけど、そこまでではないにせよ稼げる方法があるとしたら、どうせ自分ではやらない方法なので人に教えた方が良いという発想です。

もちろんコンテンツを作成するにも時間をかける事になるので、ある程度有料にしますが、そんなに高いものにするつもりはありません。せいぜい5000円くらいでしょう。

 

あくまでもこのようなコンテンツがひとつは欲しいなという理想の話しであって、本気で稼げる情報があれば自分でやりますw

ただ、いくら頑張ってもアフィリエイトで中々稼げないという方がいることも痛いほど知っているので、そのような人目線で考えると有益な情報を作り出すことはできるのではないかなと思うわけです。

全然先の話しになるかもしれないですけど、ネットで稼ぐ感覚を身に付けてもらうための何かを探すことも2018年のテーマになってくるので、もしかすると突然何かふっかけるかもしれないっすよー、という話しでした。

 

あくでもでここでのターゲットは、

アフィリエイト全然稼げねー!なんでもいいから稼げる方法ないの!!

って人向けのものになるかと思います 笑

 

ターゲットの理由は、私も当時は毎日このような気持ちでサイトを作成していたからです。

-アフィリエイト実践記

Copyright© ゼロから始めるアフィリエイト実践記 , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。