ネットビジネス

ネットビジネスにおける収入の質

投稿日:

Pocket

どーも竹内です。

ネットビジネスをはじめたころは、お金の価値は一律なのかという事をよく考えていました。

例えば1万円の収入があったとして、その価値は「同じ」なのかどうかということですね。あくまでも私の持論としての結論は、収入の価値は一律ではないというものです。

朝の6時に起床して会社に行く準備をして通勤して会社で10時間働き、帰宅し、そこで得た1万円と、ネット上に仕組みを作り、自動で入ってくる1万の価値を考えると、後者の一万円に価値があると感じます。

一見、努力や労働の対価としての一万円に価値を置きたくなるのが心情ですが、後者の一万円は仕組みが24時間働いてくれるものなので、仕組みの作り手は空いた時間で他のことができます。ようするに、同じ一万円の収入だったとしても、付加価値として自由に動くことができる時間も付いてくるということになります。

その仕組みを作るまでに報酬0の状態でひたすら作業する必要はあるので良い点ばかりではないですが、一度しっかりとした仕組みさえ作ってしまえば、労働は仕組みに任せ、手の空いた本人は時間を好きに使い、また新しい仕組み作りに取り組むことができるようになります。

 

自転車操業

これはあくまでも私個人の美学の話しであって、他にも意見は色々あると思います。

私が追い求める収入は、止まっても動く性質のお金です。このお金には金額以上の価値があり、逆に自転車操業タイプの止まれば収入も減る・無くなる性質のお金の価値は前者に比べて低いと考えています。

お金の話しばかりになっていますが、その裏を返せば、お金よりも時間にこそ価値があるという本質的な考え方です。モノを買うためのお金ではなく、自分の時間を自由に使いたいからこそ自動化に拘りを持って追求しているのだと最近特に思います。

そのため、アフィリエイトだけではなく、何かを始めようと考える本質は、いかにして自動で回せるのかどうか、この一点です。そして組み合わせとして、インターネットとパソコンが相性が良いというだけのことで、例えば不動産のように他にも収入が自動化できるものがあれば、そこに対してリサーチするという流れは常に意識して考えています。

 

コインランドリーや駐車場、アパートやマンションの経営、自動販売機なども同じ概念なので興味はあります。設置してメンテナンスさえすれば自動で回転する仕組みをどれだけ取り入れる事ができるのかが稼ぎ続けるという事に繋がります。そして仕組み作りには膨大な時間はかけますが、一度作り出した仕組みには極力時間はかけないという資産タイプに魅力を感じます。

伝わりにくいかもしれないですけど、時間でお金を買うのではなく、お金で時間を買うことが行動の本質となり、その仕組み作りにかける時間には糸目を付けずに投資できるという考え方です。

-ネットビジネス

Copyright© ゼロから始めるアフィリエイト実践記 , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。