アフィリエイト実践記

PVモンスターで審査通過。メリットとデメリットについて。

投稿日:

Pocket

どーも竹内です。

こちらの記事でPVモンスターというサイトに登録してみたのですが

アフィリエイトで中々稼げない方はPVモンスターが稼ぎやすいかも

 

PVモンスターでは、ライターとしての実績が必要らしく、所有しているサイトを提出必要があるということで、適当なサイトを教え審査待ちの状態でした。年末年始を挟んでしまったので返事が来るまで時間が掛かったのだと思いますが、ようやく審査結果のメールが届きました。

 

正直なPVモンスターの感想、過疎ってる

正直なPVモンスターの感想は、案件が少なく過疎っているという第一印象。

ただ、アイディアとしては面白く、漫画で描かれたマニュアルや、「報酬アップのコツ」というコンテンツが用意されていて、アフィリエイトをこれから始めようという方にとって、「記事の書き方」や「キーワードについて」「付加価値に対する考え方」など、思った以上に実践的で実用的な内容だったので、これだけでも読む価値はあると感じました。

あくまでも、パッと見た感じですが、サイトも丁寧な作りで、PVモンスター運営側の新しい事を始めようという意識を強く感じられ、印象は良いですね。「利用しよう」というよりは、「がんばって!」と応援したくなるような感じですけど、せっかくだから1記事くらい試しに入れて見ようかなという気にはなりました。

 

PVモンスターの仕組み

PVモンスターには記事書き案件があり、作成した記事にアクセスがあればその回数に応じて報酬が支払われるというものです。

単価は、現在60円から1円以下のものがあるので、最も単価が高いものであれば、月に100回読まれれば2400円報酬が入るという仕組みです。ただ、報酬にはそれぞれ月額限度額があるので、天井なしで報酬が発生するということではなく、一定の額に達すればそれ以上記事を読まれても報酬は上がらないという仕組みです。月が変わればまた同じように報酬は発生します。

例)

観覧数ごとの支払金額 16円
支払上限月額 48000円

 

案件選びとしては、依頼主 → キーワード選定

という流れで、キーワードによって報酬単価が異なります。

 

掲載されるサイトや、参考サイト、作成した記事から誘導したいサイトをチェックすることができ、そのキーワードの月間検索ボリュームも見ることができます。

 

なんというか、アフィリエイターの裏側をがっつし見れる内容になっているので、あまり大きな声では言いたくありませんが、公開しすぎていてPVモンスターで依頼主になるにはちょっとやめておこうかなと思ってしまいましたw

さらに言ってしまうと、

そのキーワードを使って自分でサイトを作ったほうが稼げる・・・

ような案件もあるので、SEOの知識があったり、既に稼げているアフィリエイターには見せたくない内容ですね^^;

 

逆に、ライターとしてであれば、色々と参考にできる点があるので、そのためだけに活用するのも有りかもしれません。こうやってサイトを作って、こういう考え方で、キーワードはこう選んで、こうやって記事を書いて、こうやって報酬が発生するんだ、という一連の流れの裏側をリアルに見ることができます。

 

うーーーーむ

こんな見出しですみません。

ここではあえていいませんが、ようするに依頼主側としてはクリック型という仕組みで報酬を支払います。

これが致命的でPVモンスターを使って依頼することはないでしょうし、過疎の理由がそこにあるような気がします。

勘の良い方であれば気が付くと思いますが、ライターにはメリットがあるけど、依頼主には致命的なデメリットが多数あります。結局依頼する側がいなければ成立しないサービスなので、PVモンスターを利用しライターとして稼ぎ続ける将来性に関しては、うーーーーーむ・・・という感想ですねー。

 

どちらかと言えば、やっちゃいけない裏技ばかり思いついてしまい、その裏技が可能であるが故に長期的に運営出来るサービスなのかという不安要素が大きくなってしまいました。

もうちょっと様子を見てみますが、少なくとも現状としてはライターであれば稼げる可能性はあるので、そのうち実践してみようかとは思っています。

アフィリエイトの裏側が見られる、有料級の丁寧なマニュアル、報酬単価が高い、この3点が優秀なので、アフィリエイトでなかなか成果が出せない方にはおすすめできるのではないでしょうか。

 

運営側があまりにも良い人っぽいので応援したくなるサイトではありますが、悪用されないかと心配になってしまう点も多数見つけてしまったので、うまく改善して盛り上げて欲しいですね。

 

最後にこれだけは把握して欲しいこととして

 

運営者に利益があるからサービスが存在し、依頼主に利益があるからライターが報酬を得られるという構図が本来の形です。ですが、ライターだけが稼げる状態になってしまうと全体の維持ができなくなり、最悪潰れてしまうので、PVモンスターだけに限らず言えることとして、稼ぐ事だけを追い求めた結果、業界を潰してしまう可能性があるという事も知っておく必要があるように思えます。

 

さらにハッキリ言うと、不正すれば最後は自分の首を締めます。

-アフィリエイト実践記

Copyright© ゼロから始めるアフィリエイト実践記 , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。