ネットビジネス

アンチ的思考から学ぶ成功するための考え方

投稿日:

Pocket

どーも竹内です。

内容がネガティブになりそうなので記事にするかどうか迷ったんですけど、実はYouTuberのヒカルの動画に興味があり、年末年始は時間があれば動画を視聴していました。

ヒカルについて語りだしたら長くなり過ぎるのでここでは控えますが、どこの世界にもいるアンチに興味を持ちました。

私はアフィリエイターなので、仮にヒカルを商品として紹介するのであれば「良さを発見し記事にする」という作業が必要です。さすがに6年もアフィリエイトを続けていると、その中にある「良さ」を誰よりも見つける自信があり、それは生きて行く中でも活かされていて基本なんでも楽しめます。恐らく暇という言葉を発した事がないくらい毎日色々な発見ができています。

全ての出来事を楽しめるとは思いつつも、アンチの思考を受けることで湧き上がる感情はネガティブしかなく、アンチ的思考の良さを発見することが困難でした。仮に「アンチ」という商品があったとして、どれだけ報酬単価が高かろうとコンバージョンが高かったとしても、案件を蹴るくらい紹介するのが難しいと感じました。

 

建設的な批判や否定は理解できる

もちろん全てのアンチというわけではないし、アンチになる理由として建設的に受けることができれば良いのですが、「嫌いだから」「誰かを攻撃したいから」「マウントを取りたいから」「蹴落としたいから」「対象が欲しいだけ」「妬み」「嫉妬」と言った感情から来るネガティブだけは受け入れる事ができません。

共通して言えることは弱さやコンプレックス、虚栄心、自尊心、自己愛の欠如から来ているものということも理解はできるのですが、弱いが故に人を攻めずにはいられない、余裕がないから誰かよりも上にならなくてはいけない、自分の存在を自分で認められないから誰かを攻撃することで自分という存在を確認するというものが大半でしょう。

与えられ続けて来たことによってそれが当たり前になり、ただ口を明けていればエサが入ってくると思い込んでいる。そのなかで情報を受け続けることによって知識だけが増え続け、あたかも評論家になったかのように自分が上になったつもりになり、批判や不満だけは垂れ流すが本人は何もできない。

何かを否定することは簡単なことですが、良さを見つけることは難しいことであり精神的な余裕も必要です。

私もアフィリエイターとして良さを見つけるプロだと自負していますが、アンチ的思考に関しては良さを発見することが困難でした。おそらく世界一難しいアフィリエイト案件だと感じています。

 

アンチ的思考の中で唯一の良さがあるとすれば

批判は簡単だと書いておいて自分でアンチを批判しているので矛盾するようですが、唯一この中に良さを見つける事ができるとすれば、成功するためにはこの逆をすれば良いという判断ができるという点です。

アフィリエイターとして考えると、何度も書きましたが「良さ」を見つけることが重要です。そしてその良さというものは自分だけが気が付ける良さであればあるほどオリジナリティーのある紹介ができます。

そのため、最もシンプルに「成功するための考え方」を身に着けたいというのであれば、アンチ的思考の逆を意識することが理解しやすく身に着けやすいのではないかと思いました。

もし批判や不満を垂れ流すことが多いと自覚できるのであればまだ可能性はあります。

何かに対して良さを発見できるように意識してみてほしいのですが「嫌い」という感情が沸き起こればそれはただの感情です。相手がどうこう関係なく自分が変化する必要があります。さらに、この内容に対して「でも嫌いだから」という気持ちがあるのであればそれは言い訳です。一切このような感情が起こらないという方がいるのであれば、何も言うことはなく、尊敬できる人間として接します。

嫌いだからアンチです。

これだけシンプルなものにあれこれ理由を付けて批判や不満を付け加え、嫌いなことを正当化したとしても、そんな考え方で世の中にある良いものを発見できるとは到底思えません。

批判や不満があるなら自分で変えれば良いことであって、誰かに変えてもらうものではありません。変えるための行動をしないのであればただの愚痴であってネガティブを撒き散らすだけの存在です。いつまでも偉そうに客だと思っているあいだは成功を成し遂げることは難しいように感じます。もちろん不可能とは言いません。

 

そして、嫌いという感情は1つの個性として尊重しているのでそのままで良いと思います。わたしが関わることはないだけのことなので、それぞれの道を選んで幸せになってもらえればいいのではないでしょうかね。

 

もちろん嫌いという感情が悪いだとかそういう意味ではなく、嫌いだから攻撃するという思考についてがテーマなのですが、伝わり難いことを承知のうえで書き進めています。

 

アンチ的思考をアフィリエイトするなら

私がアンチ的思考に対して「良さ」をアフィリエイトするとすれば、

アンチ的思考の逆を行けば、楽しいこともたくさん見つかるし、どのような分野でも成功する可能性が上がるのでないかと紹介します。ようするにポジティブで前向きということですね。

  • 批判するなら自分で変える
  • 不満があるなら自分で変える
  • 愚痴があるなら自分で変える

世の中にこれだけ批判や不満、愚痴があるとすれば、そこを改善するだけで成功する可能性があるということです。「そんなの無理」というのであればそこが限界です。やるひとはそこに対して行動しているという事実に到達することは一生ないでしょう。

意外と簡単に成功するための思考を身に付けることができそうなので、そのような意味でアンチ的思考は勉強になるありがたい存在だと感じました。

-ネットビジネス

Copyright© ゼロから始めるアフィリエイト実践記 , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。