ネットビジネス

2018年1月前半のアドセンスクリック単価

投稿日:

Pocket

どーも竹内です。

現在アドセンス特化サイト(Cサイト)の作成を着手しつつ、その仕組みをコピーした外注化サイト(Dサイト)も同時に作成しています。

Cサイトの2018年1月前半の平均クリック単価は予想以上に高く「1月は単価が下がる」という一般的なパターンには当てはまっていません。

正月三が日は若干落ちましたが、それ以降は安定的に35円~42円くらいをうろうろしてる感じです。クリック率に関してはちょっとだけ面白い統計が取れたようで、“冬休み期間中”は2.5~3%くらいだったのですが、冬休み終了と同時に1.8~2.3%に落ちました。

もちろん全てのサイトが同じような結果になるということではありませんが、アドセンスの審査にせよクリック単価にせよ、よく見かけるサイトに書いてある内容はほとんど参考にならず、たまたまそのサイトがそうだっただけの話しとして受け取るようにした方が良いような気がします。

ひとことでアドセンスサイトと言っても無限にパターンが考えられるくらい手法が異なるので、自分の作成しているサイトに最適なパターンを見つけ出し最適化していくということを優先した方が良いのではないかと感じます。

そのためにはABテストの繰り返しが必要で、長期的にデータを見ながらブラッシュアップして行く作業が重要です。

 

Cサイトの報酬の底は月収にして100万は超える見込みなので、適度に記事を足しつつ継続して今の5倍を目指します。

 

Dサイトも始動

Cサイトの仕組みをコピーしたDサイトも2018年1月11日に動き始めました。

初日の報酬は1200円だったのですが、記事がまだ少ないせいか安定せず、1000円→800円という感じで落ちています。直接私が着手しているわけではなく、あくまでも最後のチェックやアドバイスだけなのですが、自宅に用意したDサイト専用のパソコンが小型すぎて操作が慣れていないというのも改善していく必要があります。

私を除く3人体制で記事を入れてはいるものの、WordPress、ドメイン、サーバーという言葉を聞いたことがないくらいアフィリエイトとは無縁のメンバーなので、専門知識はほぼ伝わらず、どのように指示を出すのかが1番の悩みどころですね。

作業自体は着実に覚えているので、時間がかかってもじっくり行くのが近道なのだと思います。

 

プロシュート並の行動力

私はジョジョが好きで高校時代からずっと読んでいます。

その中でプロシュートという敵に位置するキャラがいて、部下のペッシに実践の中で教育していくという場面があるのですが、その中のセリフはどれも「行動」を意識したものなのだと感じました。

特に

『ブッ殺す』と心の中で思ったならッ!

その時スデに行動は終わっているんだッ!

と言って、銃をぶっ放すシーンがあるのですが、実際これくらいの行動力がある人物は漫画の中だけではなく実際にいます。

(もちろんぶっ殺してはいけません 笑)

 

Dサイトの作業メンバーもやる気は相当なもので、ちょっとでも操作に不安があると「今から行くわ」と即行動に出られるところが強みですね。気持ちに迷いがなく、決定した瞬間に行動できるということは初心者というハンデを覆すくらい力になるので、それがあるからこそ成功が確信できるというものです。

 

ジョジョには色々な明言がありますが、特にアフィリエイトやネットビジネスという点に置いて、ブチャラティ・ミスタ VS プロシュート・ペッシ戦は「成長」と「行動」をテーマにしているので面白いですね。

実戦の中で甘ったれのペッシを育てながら先頭を切って進んでいき、その中で学んだペッシは最終的にプロシュートを超え、ブチャラティーに立ち向かう。この構成がしびれますね。

特にプロシュートの

  • 本質を見抜く力
  • 行動力
  • 有言実行
  • 目的に向かって徹底的にやる
  • 状況判断力(冷静)
  • 敵の能力を認める器量

このあたりに注目して読めばさらに参考になるのではないでしょうかね。

-ネットビジネス

Copyright© ゼロから始めるアフィリエイト実践記 , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。