ネットビジネス

アフィリエイトはどこまで“繋げていけるのか”が楽しさのひとつ

投稿日:

Pocket

どーも竹内です。

最近、話しが脱線しがちですが、たまには真面目にアフィリエイトの話しをしてみたいと思います。

アフィリエイトとひとことで言っても人によってやり方はさまざまです。

基本的なアフィリエイトのイメージといえば、サイトを作成しそこで商品を紹介するというものですが、それはあくまでも表面的なもの。もちろんアフィリエイトサイトをたくさん作ることで報酬も増えて行くので、そちらがスタンダードなやり方だと思いますが、なんというかストイックな作業ですよね。

 

そんなにお金を稼いで何がやりたいの?という疑問

先日、母から「そんなにお金を稼いで何がやりたいの?」という質問を受けたのですが、お金って目的ではなく、手段だと考えています。何が欲しいとか、贅沢がしたいという気持ちはあまりなく、どちらかと言えば時間と空間を自由にするためのものだと考えています。

分かりやすくいえば、お金を稼ぐためには時間を使い労働し、行動範囲も限定されてしまうということです。そしてそれを買うために必要な手段がお金です。あくまでもこれは私の価値観ですけどね。

人間って決まった場所に住む必要もないし、いつでも好きな場所に行けるんです。

時間だって本来自由に使えるものなんですけど、仕事があるから狭い世界にとどまる必要があります。好きに移動できるし時間も自由に使えるということは、人間関係に囚われる必要もなく、嫌な上司がいて毎日会社に行くのが憂鬱だとしても、本来顔を合わせる必要もありません。

 

この世界を恐ろしく狭いと思ったからこそ、お金で時間と空間を自由に使うということがそもそもの原動力であり目的です。

 

ただ、お金って万能ではなく、自分に見合ったものである必要があります。

お金=自由ではなく、自分の経験や知識、技術、能力のおまけみたいなものがお金であって、どちらかといえば

経験・知識・技術・能力 = 自由

に繋げた方がしっくり行きますが、経験しなければ本質の理解は難しいかもしれません。

 

アフィリエイトは繋げていく作業

「ひとつ」の出来事に拘ると周りが見えなくなります。

アフィリエイトだけではないのですが、全ての出来事は繋げて考えることができます。そして繋げることで世界は広がっていきます。これは誰にでも当てはまるもので、例えばタクシーの運転手であればその世界だけに拘る必要はありません。

その経験を活かしブログで公開したり、何か他の事業に展開させることもできます。

タクシーの経験 → ブログ・動画配信・SNS → 有名になる → お金に繋がりそう 

このような事は誰でもできるのですが、そのように教わっていないから思い付きもしない。定職に付くということはある意味盲目的で、毎日入ってくるニュースなどの情報も絵空事のように考えてたりします。人から聞いた話しも会話の内容も、結局は他人事として考えることで、より世界は狭くなっていきます。

見るもの、聴くもの、経験したもの、感じたこと。これらは全て繋げることができるのでそれだけ世界は広がっていきます。アフィリエイトはあくまでもその延長線上にあるもので、ひとつのサイトだけに拘るということもまた狭い世界に囚われてしまいます。

 

コンプレックスではなくシンプルに物事を考える

コンプレックスの反対の言葉は?というと、なかなかパッと思いつかない方が多いのではないでしょうか。

コンプレックスを日本語に訳すと「複雑」という意味になります。ということはその逆はシンプルです。コンプレックスは、心理的な用語では、精神的な悩みという意味合いで使われることが多いですが、そもそも複雑に考えすぎてコンプレックスになるという側面があります。

物事をシンプルに考えると答えは明確で、自分の世界を実体化させ、広げればそれだけ収入に繋がる可能性が高まります。これだけです。

ですがただ広げて行けば良いということではなく、伝言ゲームや連想クイズのように広げていきます。例えばアフィリエイトをやってみようと思い立ち、いきなりアフィリエイトをはじめたとしても“繋がっていない”んです。

新しいことに挑戦することも良いことだとは思いますが、効率良く考えるのであれば、自分がこれまでに経験してきたことをネットに繋げて行きます。自分の内側にあるものを世間に公開することで世界は広がりを見せます。

「それでお金が稼げるの?」という疑問はあるでしょうが、それが複雑な思考というものでコンプレックスの正体です。その疑問があるから行動の妨げになるので、余計なことは考えずにシンプルに繋げて世界を広げて行けば良いだけの話しです。

お金が目的ではなく、世界を広げて行った結果、お金に繋がりそうなものと繋げれば良いだけなんです。自分という世界を繋げて行き、広げ続けることで、「これはお金に繋がるな」というポイントが見つかります。あとはそこに気が付けるのかどうかですね。

おそらく自分では思ってもみない経験がお金に繋がる可能性があり、それに気が付くことができないのは世界が狭いからという理由です。人によってはちょっと行動しただけで一気に稼げるようになる潜在能力を秘めている場合もあります。

アフィリエイトをはじめてみようと思い失敗する方が多い理由の1つはそこです。そもそも繋がっていないし、いきなりお金に繋げようとするから挫折します。世界を広げさえすれば自然にお金に繋がるので、目的はお金よりも世界を広げることに意識した方が可能性は高いし、楽しく進めることができるようになります。

 

(こうは言いましたが、まったく新しい世界に飛び込み成功した方も事実います)

 

フォードの創設者、ヘンリー・フォードの言葉ですが、このようなものがあります。

どんな人間も、自分が思っている以上のことができる。

 

自分を人と違ったものにする個性の種を一つでも探し出して、全力を尽くして育て上げることだ。社会と学校はこの種を奪い、誰も彼も一まとめに同じ鋳型に押し込めようとするだろう。だが、この種を失ってはいけない。それは自分の価値を主張するためのただ一つの権利だから。

 

現代の悩みは、人が自分のために何かをしてくれるものと期待している人間が多すぎることだ。今日の大部分の問題の解決は、自分で何かをする一人一人の中に見出される。

 

結果がわかっていなくても前進することだ。やってる間に結果もでよう。

 

たまたままとめサイトで見つけた言葉ですが、ヘンリー・フォードすげー!というよりは共感の方が大きいです。どちらかといえば、このような考えが自分の中の常識になったときに、世界も大きく変化していくような気がします。

 

引用元はこちらです。

まだまだ面白い言葉がたくさんあります。

http://iyashitour.com/archives/26541

 

また話しが脱線したような気がします(・∀・)

-ネットビジネス

Copyright© ゼロから始めるアフィリエイト実践記 , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。