アフィリエイト実践記

人格を鍛える

投稿日:

Pocket

どーも竹内です。

ほんとどうでも良いくだらないことに時間を使ってしまいました。前回の記事のことなんですけどね。

過去の自分との決別とでもいいますか、これから前に進むためには必要なものだったので軽く受け流していただければと思います。とりあえず、反省点として内側に閉じこもりすぎていたかもしれません。

正直にいえば、アフィリエイターとしてであればひとまず成功している部類には入ると思うので、そこは確実に伸ばして行きます。そして去年から思っていたことの1つとして、そろそろ内から外に向かっても良い時期だとは考えています。

外というのは『人間』ですね。

 

人格を鍛える

私は完成系ではなく、恐ろしくいびつな未完成で未成熟な人間です。おそらく死ぬまで完成されることはないでしょう。そもそも完成とは主観なので、それぞれがどこで満足できるのかということですね。

 

未完成なのでもちろん考え方も常に変化はしていますが、やはり前に進むという概念は揺るがないので、それだけが唯一の強みですね。最近変化した部分は、より人間に対して興味が出てきたということです。

 

正直私なんかアフィリエイターとしては全然下っ端で、まだまだ上には上がいる世界です(気持ち的には負けてないつもり)ネットビジネスという観点からみても、足元にも及ばないような人間がいることも知っています。何が足りないのか、どうすればよいのか、あれこれと考えてみたのですが、滅多に読まないビジネス書「完訳 7つの習慣 人格主義の回復」を読み、興味深い内容を知りました。

表面的なスキルを磨くのではなく人格を鍛える」という発想なのですが、私がずっと思っていはいたけどうまく表現できなかった部分に重点を置き、わかりやすく解説しています。

 

そして、対人関係として

依存 → 自立 → 交互依存

という概念はこれから先にあるものとして受け取りました。

 

正直、私は交互依存の領域ではありません。まだまだ自立という段階で上を見ている状態なのですが、その先の交互依存こそさらに成長するための鍵があると思いました。

 

簡単に説明すると、依存は誰かのフィルターを通して自分を写す段階、自立は自分のフィルターを通して自分を見る段階、そして相互依存とは、自分のフィルターを通したもの同士が、自立したうえで「良い意味での」依存関係を作り上げることを言うようです。

 

当ブログでも「自分の力で成功する」と言ってきましたが、その次の段階があることを知れただけでも大きな収穫ですね。というか、これに気が付いていない私は完全に盲目でした。もちろん、もたれかかる関係ではなく、存在を認め合う関係でもあり、認める必要もない関係のことです。

とはいえ、まだ完全に「相互依存」を受け入れる事ができたわけではなく、心のどこかでは「ひとりでやった方が気楽だなー」という感覚もあります。相互依存の本質は「ひとりでやった方が楽」という人物同士のネットワークという意味でしか現段階では受け入れる事ができていません。

多分あれっすよね、協力し合うってことなんでしょうけど、相当お互いのことを理解できる関係と距離感が必要になるような気がします。おそらく私の中ではビジネスで成功するよりも難題でしょうが、だからこそ、そこに意識を向けてみるのも面白いと思ってます。

どちらかと言えば、今現在図書館にこもり、ひたすら本を読み漁っているのは、仕事を成功させるとかそのような意味合いではなく、人生を歩むための情報収集に近いですね。正直、これ以上誰かと関わって傷付けるのはしんどいです。本気で誰もいない無人島にでも行ってしまおうかなーなんて最近よく思っちゃいますね。それはそれで楽しそうだけど。

 

前回の記事のようにあーだこーだと悪態を付きまくっているようでは、

人格を育てるという意味で全然足りてないと思います(ー_ー)チーン

-アフィリエイト実践記

Copyright© ゼロから始めるアフィリエイト実践記 , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。