アフィリエイト実践記

アフィリエイト初心者でも実際に稼げるタイプの人

投稿日:

Pocket

どーも竹内です。

せっかくアフィリエイト初心者が実際に稼げるサイトを作成しているので、実際にどのようなタイプの方が稼げているのかを書いてみようと思います。

まず前提として、アフィリエイトの概念すらわかっていない状態で、未だにアフィリエイトがなんなのかわかってません 笑

それでも実際に一日で1万円以上稼げるようになっているので、ようするに知識ではなくやり方の問題ということです。

 

作業者は主に二人体制で行っているのですが、ひとりは記事書き、もうひとりは全体的な管理というスタイルです。記事書きする側は「記事を書く」ということしか知らず、いったいなんのために書いているのかもよくわかっていません。ですがその方の書いた記事は、サイト全体で収益化できている記事の八割を占めています。

とにかく「言われた通りやる」「言葉遣いが丁寧」その二点が武器で、朝にこのキーワードで記事を書くように依頼すると、ほぼ確実にその日のうちに2000文字前後の記事を書き上げてきます。また、ネガティブな思考がなく、純粋に楽しみながら記事を書いているので継続という点でも強いように思えます。

基本的にリライトではあるものの、極力自分の言葉で書くようにと指示しているのでその通りにやっているようですが、「記事を書いている」と同時にとあるもうひとつのことを無意識で行っていました。

 

興味を持つということ

ただ記事をリライトするだけではなく、どちらかといえば「いろんなことを知れて楽しい」という意識が先行しているようです。ようするに興味を持つということなのですが、やっていることをシンプルに解説すると、「メモをとりながら興味を持ち学習している」という作業を記事書きのなかで行っています。

これって学習の基本的なことで、知ってメモする、ということを記事書きという作業の中で行っているということになります。いろんなことが知れるしそのうえリライト(メモ)しているので吸収も早く、その結果何ができるのかといえば「自分の言葉で記事が書ける」ということにつながります。

自分の言葉で書いた記事はやはり強く、その結果売り上げに直結しています。

サイトを作成する上で重要な「オリジナル」ということが無意識的にできているということが何よりも強く、その原動力が好奇心ということもまたひとつの重要な要素に思えます。仮に記事を書くことをただの作業として行った場合、やはりどこかでそれが文章に表れ、早く2000文字までいかないかなーという退屈さも読み手に伝わります。

もちろん文章能力というものは大事な要素ですが、書き手の気持ちが伝わる文章は高等なテクニックを上回る場合もあるのではないでしょうか。

 

アフィリエイト初心者の管理者

アフィリエイトのアの字も知らない初心者である管理者は、まず頭が良く吸収力は高いです。これは天性のものなのでなかなか身に付けられるものではないので参考にはならないないかもしれないですけど、幼少の頃からわかりにくいものは得意な物に例えて考えるという習慣が身に付いているようで、例えば計算がどうしても苦手で、どのように克服したのかといえば、すべてお金に置き換えて計算するようにしました。

そうすることで数字がイメージしやすくなり、結果計算が得意になった経緯があります。

そして今回はアフィリエイトのデータ管理ということで、何に置き換えたのかといえば、昔から大好きで続けている「三国志」のシミュレーションゲームに置き換えて作業しています。一度作業内容を説明したときに、「これってやってることはゲームだよね」と本質を見極めて、今でもゲーム感覚で作業を続けています。

実際にシミュレーションゲームとデータ管理は似ていて、仕事といえば仕事だしゲームといえばゲームといえてしまうくらいやっていることに大差はありません。物事をどのように見るのかによって、たとえ同じものだったとしても人によっては仕事としてみるし、あるひとによってはゲームとして考えます。ようするに、まるでゲームを攻略するかのごとく作業を続けているので、まず楽しい、そして攻略しようという気持ちがポジティブ、さらにそれがお金に直結するということで、常にパソコンに向かっていてもまったく苦ではないという環境の中で作業ができているということになります。

 

二人の共通点

このように、ふたりの共通点は「楽しめているかどうか」です。そしてやっていることは同じであってもそれぞれ見方が異なり、好奇心が満たされて楽しい、という意識と、ゲーム感覚で攻略できるという楽しみの中作業しているという点です。

おそらくこれがノルマ的であったり仕事として考えるとやはりどこかに苦痛が残るかもしれませんが、自然にその中に楽しめる要素を見つけ実践できているということが何よりも成功できている要因なのではないでしょうか。

 

で、本当は三人でやっていたのですが、ひとりは現在やっていません。というか、実の母なんですけど、さすがにまあ、やらなくてもいいよ 笑

悪く聞こえるかもしれないですけど、典型的な自信のない人で、言葉の節々にネガティブな要素が常に含まれてしまうので、こりゃ無理だなーとは思っていたんですけど、実際に無理でした 笑

 

「○○しなければならない」「むつかしい」「できない」「わからない」

 

このような言葉が頻繁に出ていると私の経験上成功する確率は低く、結局続かないだろうということで、代わりに自分でやるから、家事をお願いしますということになりました(^^;)

 

実の母に対して稼げない人という例にするのは結構気が引けますが、実際にそれくらい難しいことをやっているのだから仕方のないことだとも思います。それに、そこまで強い意志を持ってやろうという立場でもないので、あまり無理にやってもらう必要もないのであとはのんびりと過ごしてもらえればと思ってます。

 

 

 

-アフィリエイト実践記

Copyright© ゼロから始めるアフィリエイト実践記 , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。