ネットビジネス

2018年アフィリエイト業界の現状

投稿日:

Pocket

どーも竹内です。

スマホの普及でインターネットが身近になり、誰でも気軽にネットを利用するようになってからというもの、時代の流れや変化の仕方が恐ろしく加速していることに気が付いていなければアフィリエイトはさらに難しいものとなっていくような気がします。

もちろん変化を仕掛ける側もいますがそれは一部の方であり、基本消費者に向けての変化であり、より消費がしやすいように仕掛けるのが王道です。

例えば何かのサービスや新しい機能が誕生したときに、消費者的な思考であれば「便利!」となるだけで利用して消費するだけで終わりですが、常に「それを使って何かできないかどうか」まで考えていくことがネットビジネスだけではなく、全体的な変化に対応する基本中の基本です。

まず、自分が消費者なのか提供者なのかをじっくり考えて、いろいろな視点から世界を見る習慣を付けることがさらに重要となってくる筈です。

パソコンやスマホにしても、時間とお金を消費するツールなのか、それとも時間とお金を生産するためのツールなのか、その両方の世界を知る必要があります。

 

アフィリエイトは資金力+実力の世界へ

アフィリエイトが実際に稼げることは認知されていることを前提として、稼げるのであれば参入しようという流れは当然です。

そうなればやはり激戦区になり、組織化や企業が参入し始め、個人では難しくなってきているのも当然の流れです。アフィリエイトは難しいからもっと簡単な方向を探すというスタート地点に立つ方もいるようです。仮想通貨やFX、せどりなどが流行するのも「簡単そう」というイメージから来るもので、情報の流れも常に変化しています。

アフィリエイトは確かに稼げますが安定感が微妙なところで、GoogleやYAHOOの思考的な方向性を汲み取るとそれもまた当然なのかなと感じます。思考的な方向性というものは具体的にいえば「急速に資金を回収しようという流れ」であり、これまで無償でいろいろやっていたところから、さりげなく有償に切り替えているということですね。

ようするに安定させるのであればお金を使ってくださいという意思を感じるということです。

アフィリエイトは資金力を必要としないビジネスというイメージでしたが、この先にはさらに「資金力+実力」が重要となってくるビジネスになっていくような気がしますね。

とはいえ、まだまだ資金は必要とせずに入り込む余地はありますが、いつまでそれを続けていけるのかというリスクも同時に考えて行かなければいけないというシビアな側面もあります。ただ情報に流され思考を停止した状態で何かに挑んだとしてもどこかで大きな壁にぶつかり、そこで稼ぐ側から稼がせる側に逆転してしまう恐れもあります。

 

見る力

なんというか、ものすごく抽象的な記事になりました。稼げる金額に限界がない、パソコンがあればできるというメリットがあるため夢のあるビジネスではありますが、誰にでもできるというものではなくさらに難易度は上がっています。正直今から参入するのであれば自信を持ってお勧めできるものではないということははっきりと言えます。

またネットを見て何か始めようと思うのでしたら、「ネットの情報の大半がアフィリエイト目的」ということも知っておく必要があります。ようするにその情報を提供することで何らかの収益があるということであり、情報提供者が稼げるからその情報を記事やメルマガなど情報として発信しているということです。

本当に稼げる情報なのか、その情報の提供者が稼げるからそのような情報を流しているのかをしっかりと判断して、裏を読み取りながら知識を得るということもひとつの技術なのでその点も意識しながら対応していくということが重要です。

とにかく、情報にせよ技術にせよ恐ろしいほどに流れが加速しているのでそれに適応するためには、まず加速していることを感じ取れるかどうかが今後成功するためのヒントになるのではないでしょうか。

加速していることすら見えないようであれば加速に適応することはできず、まずは見えることから始める必要があります。

 

-ネットビジネス

Copyright© ゼロから始めるアフィリエイト実践記 , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。