アフィリエイト実践記

一冊の本で毎月100万円稼ぐアフィリエイト

投稿日:

Pocket

どーも竹内です。

基本的に文章を書くのがアフィリエイトというもので、文章にも色々と『質』があります。

当サイトのように何も見ずに自分の頭の中を文章にするタイプのサイトもあれば、リライトしながら記事を増やしていくサイト。自分の経験に基づいて文章にするサイトなどさまざまですが、現在行っている作業は主にリライトがメインとなっていて、どこからリライトするのかと言えばそこらへんで売っている本を参考にすることがとても多いです。

どのようなサイトにするのかを考え、題材となる本を購入し、その本を見ながらリライトしていく作業は非常に効率が良く、Googleも他のサイトをリライトしたと判断しないため、リライトでありながらリライトとみなされないということがメリットです。もちろん完全なコピーは本であってもアウトですが、共起語を使ったり構成を変化させることでオリジナルの記事が完成します。

もっとも重要なこととして題材選びなのですが、うまくいけば一冊の本をリライトするだけで月に100万以上稼げるようになります。もちろんここで書いている内容はあくまでも表面上の内容であって、裏ではまだまだ必要な作業があるのですが、一か月ほど前に購入した一冊600円ほどの雑誌をリライトした結果、100万円を超える利益になりました。

 

外注化もしやすい

本をリライトする作業は非常に外注化とも相性が良く、本を一冊渡してリライトしといてねー、でオーケーです。特別なマニュアルなども必要がなく、作業する側としても迷うことなく進めることができるので非常に効率が良く、それでいてオリジナルの外注記事が完成するのでおすすめの方法です。

ただし自分で書くのであればコピーにならないように気を付けることはできますが、外注さんがそこまで気を付けるのはなかなか難しく、納品された記事と元になった本のチェックは必ずする必要があります。

それ自体はたいした作業ではないので、このやり方も仕組み化のひとつとして覚えておくと良いかもしれません。アフィリエイトの世界では本をリライトするということは基本的なことなんですけど、意外と知らない方もいるのでシェアしておきます。

 

ただ、私の場合は自分で記事を書いてもたいした手間にならず、外注するくらいならさっさと自分で書いてしまうので結局自分でやってしまうということが多いのですが、どうにも人に頼むということが苦手なようでそこを克服すればさらに大きく展開していけると考えています。

最低限のマニュアルと単純な作業、そして資金、これだけでいつでも記事を量産できるので非常に生産効率の高い手法です。

 

いかに自分の作業を減らせて行けるかどうか

収入の自動化といっても完全に作業を行っていないかと言われれば嘘になります。維持するための定期的なメンテナンスとデータ管理、そしてさらに収益を増やすための作業は今でも続けています。

ビジネスは一度稼げれば良いというものではなく、収入も大きくなればさらに発展させるための幅が広がります。ただお金を銀行においておくだけではあまりにも勿体なく、使ってさらに増やすということで無限に行動範囲は広がって行きます。

アフィリエイトをこれからはじめようという方にはまだ先の話しになるかもしれませんが、いつかその時が来た時のために覚えてほしいことは、収入が発生しはじめてからが本当のスタートであり喜ぶ段階ではありません。

私がアフィリエイトで初報酬が発生したときにも周囲は喜んでくれましたが、私としては先の展開のことしか頭になく、そこに喜びだとか安心という感情はありませんでした。常にまだまだという感覚を持ち、こんなもので成功?と思うくらいでちょうど良いです。

常に挑戦し続けるという気持ちがさらに前進していく原動力となるため絶対に調子に乗らない。結構それで転落していく方々を目の当たりにしています。そして目指すべきことは「いかに自分の作業を減らすことができるのかどうか」

本当に大切なものはお金ではなく時間です。お金を使って時間を自由に使えるようにして、その時間でさらに増やして行くということを意識し続けることが継続して稼ぎ続けるということにおいて非常に重要です。

 

ってことで、記事書き一件1000円くらい(2000文字前後のリライト)で募集しているのでやりたい方は連絡してください 笑

-アフィリエイト実践記

Copyright© ゼロから始めるアフィリエイト実践記 , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。