ネットビジネス

ノウハウは毎日、毎時間生まれ続ける続けるもの

投稿日:

Pocket

どーも竹内です。

検索しても絶対に表示されないようなビジネスを行っていくうえで、全ての作業は自分の思考と経験、培ってきたデータから生み出されて行きます。そこにマニュアルや情報は無く、常に新しいノウハウを生み続けることが継続して稼ぎ続けるということになります。

むしろ何も生まれて来ないということに危機感を覚えた方が良いレベルで、意識して生み出すのではなく、無意識でもアンテナを張れるくらい当たり前になってこそ「ライバル不在、自分だけのオリジナルの仕組み」を構築することができます。

なんとなく意識して世の中を見てみればわかるかと思いますが、現在、世の中に対する不満はより具体的になり、すでに固定概念から解放されている層が増えているように思えます。インターネットの普及により情報発信はだれでもできるようになり、そしてスマホの普及でネットとの距離はさらに縮まっています。

今まで当たり前だと思っていたことが実はそうではなく、そんな世界とはまったく別次元で想像も付かないような生活をしている層が増えてきていることに気が付きつつあります。例えば労働の対価がお金に繋がるわけではないということや、搾取される側とする側がいるということ。日本国内だけではなく世界を意識した視点を持つという事。まだまだありますが、「知る」ことから行動に移す方も当然いるので、まずは情報過多な業界(いわゆる初心者向けの業界)に挑戦者が進出し始めます。

 

常に競争の世界

そのため情報商材はこれからも売れる業界でさらに増え続けるのではないでしょうか。

ライバルが増えれば増えるほど他と同じことをやっていては淘汰されるのは当然のことで、情弱が情弱に情報を教え、さらに情弱がそこに参入し・・とその繰り返しが起こります。「才能のある一部の人間が面白いことをやり、それを真似する行動的な人間が参入し、最終的につまらない人間も同じことをやりだし崩壊する」と良く言いますが自分がどのステージにいるのかをしっかりと理解してみてください。

本当に継続して稼いでいる方はすでにそこにはいません。国外で全く別な事業を展開し、情報は公開せずにオリジナルの手法で独占しているのが現状です。

常識で考えればわかるはずなんですけど、本当に稼げる情報をわざわざ他人に公開するメリットは一切ありません。せいぜい自己満足や承認欲求を満たすためのものであったり、情報を配信し続けなければ収入がなくなるので、なんでもいいからノウハウにして販売し続けるという業界に身を置いている方が大半です。

特に否定するつもりはありませんが、本当に言いたいとこは「ノウハウは毎日生まれ続けている」ということであり、本質はそのようなノウハウを追い求め続けるのではなく「生む側」にいる必要があるということです。

もちろん良質な情報もたくさんあるので、それらを仕入れるのは全然有りですが、自分の力でやっていくという気持ちがあるのでしたら、教わるではなく利用するくらいの気持ちが丁度良いです。

 

なぜ行動が重要なのか

行動は非常に重要ですが、なんのために行動するのかを常に視野に入れておくことも重要です。確かに行動によって収入を得ることは理解しやすく目標も定めやすいですが、行動する目的は「行動しなくても稼げるようになる」という仕組み作りが本当の目的です。一見矛盾しているようですが、行動しないために行動するのが理想であって、行動し続けて稼ぐというストイックな作業では結局自分が動かなければ続けることができません。

このような仕組みが出来上がれば、行動しなくても収入になる柱が増え、その間に他の行動に時間を割くことができます。

 

仕組みAが稼ぐ

仕組みBが稼ぐ

その間に仕組みCを作り出す

 

この流れに如何にして乗せることができるのかどうか。そこを目的として行動しなければ結局自転車操業となんら変わりません。

 

そのためには自分で0から何かを生み出す能力が必要ということになります(もちろん情報も大事です)常に新しいオリジナルの仕組みを作り出し動かすことに労力を割くことが効率的です。あくまでも本質を知るということで記載しましたが、知るか知らないかでは結果に大きな差が出るので頭の片隅においてもらえればそのうち役に立つかもしれないですよー、という認識で問題ありません。

 

まとめ

なんというかまったく具体性の無い文章になりました 笑

じゃあそのためにどうすりゃいいの???ってのが本当に知りたいことだと思うのですが、無理な人は無理だしできる人にとっては簡単です。

正直、どれだけ固定概念から抜け出せるのかどうか。どれだけ経験を活かせるか、常にアンテナを張り続けられるのか、どのような人間と関わってきたのかどうか、ネガティブな思考を持っていないかどうか、できない理由をたくさん考えていないかどうか、問題点と改善ができるかどうか、物事を俯瞰した視点で見ることができるのかどうか、情報の裏表両方の本質を同時に見極めることができるかどうか、など、ノウハウというよりはもっと根本的な部分が可能な方は「合っている」ように思えます。

どちらかと言えば才能というよりは適職かどうかという問題であり、私だって接客業が大の苦手なのでコンビニのバイトとか絶対に無理です。ただ思考は作り直すことができるので、否定も肯定もせずフラットな気持ちで自分という人間を見つめ直すことができるのであれば適職になるように思考を作り出せるようになるかもしれません。

-ネットビジネス

Copyright© ゼロから始めるアフィリエイト実践記 , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。