アフィリエイト実践記

アフィリエイトサイト作成の外注化の本格化

投稿日:

Pocket

どーも竹内です。

アフィリエイトサイトの外注化について構想はあったのですが、いまいち現実的に稼働しておらず、現状ひとりで作業しているという状態です。なぜ外注化を進めて行かなかったのかといえば、単純に作業自体がそこまで多くないからというもので、今は自分で手を動かして経験に落とし込む作業を優先した結果ということことになります。

当サイトを普段から見ていただいている方であればわかると思いますが、外注化サイトはひとつあることはあります。ですが、その収益は全て作業した方に還元しています。ようするにそのサイトからの収益は私には一切入りません。

あくまでも私の収益は自分で作成しているサイトのみなので、今回話題としている外注の本格化は「自分のサイトの外注化」という意味になります。

 

外注化の構想

ただ人を雇って作業してもらえば自動化になるのかといえば単純にそのようなものではなく、やはりしっかりと書かれ、かつ理解しやすいシンプルなマニュアルが必要です。そして「サイトを共同で作成してもらう」ということがメインとなるため、作業の進行度や誰がどの作業を行っているのか、全ての作業者が視覚的にわかるようにする必要があります。

理想の手順としては、メッセージのやり取りは極力省き、マニュアルと視覚化できる作業リストを見てもらうだけで全て回せることが理想です。

そこで現在マニュアルの作成と、作業リストを作成している段階なのですが、今後大きな収益を上げる可能性の高い仕組みで、作業効率を何十倍にも上げることができるものなのでやはり力が入ります。

実際に使ってみて改良を重ねることで、販売できる「外注化の仕組み」としてやってみても面白いのかなと考えています。あくまでも販売するかどうかは全然未定ですが、そこで利益を上げるというよりは単純に作成した仕組みを提供できる現在唯一の情報なので販売という形が理想だということです。

 

経験から仕組みを構築する

現在行っているサイトは外注化と相性が非常に良く、実験的にアフィリエイトの完全な初心者に作成してもらったサイトはすでに一日で15000円以上利益を出しています。ということは私の出した指示が的確で、かつ相手に伝わったということになるため、あとはその内容をマニュアルにまとめれば良いということになります。

外注化するにあたり、「質問」に答えるということは単発であれば問題はないのですが、毎回複数の方から同じ質問んを受け続けるということは非効率なため、外注さん専用サイトを作成して、情報をシェアするという形を作成してみようかと思っています。

情報商材や塾などで取り入れている方法なのですが、専用サイトにログインしてもらい、そこでマニュアルのダウンロードや全ての作業者からの質問をシェアできる形が面白いのかなーと構想中です。

 

とりあえず、そろそろメンテナンスや細かい管理以外は自分の手から離し、あとは利益を膨らませて行くという作業にシフトして行きます。

 

あとは、いいひとが見つかればいいんですけどねー 笑

-アフィリエイト実践記

Copyright© ゼロから始めるアフィリエイト実践記 , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。