ネットビジネス

アフィリエイト初心者が三か月目で月収45万円

更新日:

Pocket

どーも竹内です。

情報商材っぽいタイトルになってしまいましたが、私が作成しているもう一つの外注サイトは完全にアフィリエイト初心者に任せています。本当にまったくの初心者でアフィリエイト歴は3か月。2018/1/5くらいから開始して月収45万円稼げるサイトにまで成長させることができました。

しかもまだまだ伸びている最中で、一日に3万円を超えることもあります。

本人の感想は

「とんでもない稼ぎ方」

というもので、いまだに信じられないといった事を良くいいます。

 

もともと彼は専業でせどりをやっていて、併用しながらアフィリエイトをはじめたのですが、あまりにも労力が違いすぎるという理由で本格的にアフィリエイトに力を入れるようにシフトすることも考えているようです。

 

ここまで早く、そして確実に収益を出せるようになったのも、『実際に稼いでいる姿を見ている』という要素がやはり大きく、本質は再現性の高さであり、同じことをやれば同じような結果が出るということと、『仕組み自体の量産も可能』ということに気が付くことができたというのが大きいのだと思います。あとはそこに対してどれだけ本質を理解したうえで行動できるかどうかというものなので、100%本人の実力が結果に繋がっているだけのことで私はただきっかけを与えたに過ぎないと考えています。

 

ようするに、結果が出たのは100%彼の実力と行動であり、私はその機会を与えただけということになります。言い方はアレですが、私をうまく利用できたことが直接結果に繋がっています。

 

投資の思考

もともと彼には投資の思考が身についているので、ある程度の収益が上がるようになった時に取るべき次の一手もすでに考えています。

どちらかといえばお金が入ってくることはやれば当然のことであってそこまで重要ではなく、最も重要なことは「1日24時間自由に使える時間ができた」ことなので、そこを如何に有効に活用するかどうかを考えていきます。

収入と時間が自由になったときに消費や浪費だけを考えるのは愚者の発想で、そこからの行動を100%投資に繋げて行くということが稼ぎ続けることに繋がっていきます。

 

投資と言っても色々とあり

  • 時間
  • 健康
  • 教育
  • スキルアップ
  • 資金運用
  • 維持
  • 設備投資
  • 交流
  • 人事
  • 経験

と、さまざまです。

 

生活の全てを振り返り、取る行動が「投資的な概念があるかどうか」を意識することで、そこからさらに成長するか破綻するかの分かれ道になります。陥りやすい罠としては、生活水準を上げすぎたり見栄に走ることがよくあるパターンです。

 

本当に難しいのは稼いだ後の行動

あくまでも悪い例を上げて行くと、収入が増えれば増えただけ消費に使ってしまうようではまったく意味がなく、ただ破綻する原因にしかなりません。また見栄を張り不要なものにお金を使い始めると危険です。

私の収入は7桁程度はありますが、生活に使う額は20~30万程度です。家も賃貸だし車もボロボロの軽自動車に乗っていて、着るものだって必要最低限でブランドものは一切持っていません。

その理由は単純明快で、ブランド物を所有してもそれ自体がお金を増やしてくれることはなく、どんなに良い車、大きな家に住んだとしても所有した段階からその資産価値は下がっていきます。もちろんやり方によってはブランディングでビジネスに繋げることもできますが、自分を大きく見せて稼ぐスタイルのビジネスには今のところ興味がないので必要ありません。また、生活すること自体は質素でも問題はなく、特に周囲にアピールする必要もないので見た目は普通のおっさんです。

 

ただ、トイレットペーパーがダブルだったり、ちょっと良い歯磨き粉を使ったり、健康的な食べ物だったり、おいしいコーヒーが飲めるようにだとか、そこに対してはケチらないようにしています。高いから良いもの、安いから悪いものではなく、良いものであれば使う、という考え方が基本です。

 

あくまでもお金の使い道は健康であったり、生産性のあるものであったり、投資であったり、経験であったり、勉強であったりと、そこに時間を費やせば後々大きく返ってくるものかどうかを考慮して行動することが重要です。

 

派手な生活は複雑なコンプレックスに繋がり不用品が増えるだけです。一度断捨離をしてみればわかるかもしれませんが、おどろくほど大量に捨てても良いものが出るはずです。使っていないものや奥底に片付けたまま長期的に動かないもの、片付けたことすら忘れてしまったものなどを知ることで、そこに対してお金を使うことは無意味だということに気が付けるはずです。そして最終的にシンプルな生活こそ生産効率が高いということが理解できるようになります。そのため物をいかに買うかよりも、いかに必要なものだけを選択するかどうかを重要視します。

 

基本的に無駄なものを省くことで成功に繋がっていくので、無駄に対してはストイックな考え方があり、たとえ100円で買えるものだったとしてもいずれ使わなくなり捨てるイメージができるものは買いません。

 

あくまでも基本は投資的な思考であって、それを所有することによって「生活が便利になる」「仕事の生産性が上がる」「スキルアップにつながる」「健康のためになる」「さらにお金を生んでくれる」「心が豊かになる」というものにお金を投資していきます。

そのため、根っことなる人格形成も非常に重要で、「物が心を満たしてくれる」「優越感に浸りたい」「見栄を張りたい」「周囲に合わせて」という意識があればそこにお金を使ってしまう可能性が高いため、もし自分の中にそのような概念を持っているのであれば即刻改善することをおすすめします。いくらお金があっても足りない消費型の人間になってしまい、最悪破産する可能性もあります。むしろお金を持っていない方が良いくらいです。

 

どんなことでも前向きに楽しめるかどうか

よく成功のマインドで、ポジティブであったり前向きな思考が重要と言いますが、本当に重要なのは、稼ぐ前ではなく稼いだ後こそ大切です。

投資のひとつに「経験」というものがありますが、これはお金がなくても物がなくてもいくらでも経験を積むことはできます。もちろんお金を持つことで時間の幅も広がり、より多くの経験を積むことができるようになることも事実ですが、「ないからつまらない」という思考がある限り、いつまでたってもその状態からは抜け出せません。

あってもなくても世の中には楽しいことや良い経験はたくさんあるため、そこに気が付かず、所有すれば楽しくなるかもという幻想は捨てるべきです。ひとによってはペンと紙さえあればそれだけで一日中楽しめるし、むしろ何もなくても幸せという人だっています。

結局自分自身で楽しむことを知らないだけで、物に依存していてはお金はいくらあっても足りず、成金と金持ちの違いを知らないため、お金があるからお金持ちの真似をしようと無駄にお金を使い、そのうちお金が回らなくなり破産するというケースが非常に多いです。見栄を張ってたくさんの仲間を引き連れ遊び歩いたり、豪華な家を建てて毎日のように来客を呼んで振る舞ったり、もちろんそれが収入に対して僅かであれば良いのですが、収入の大半をそこに注ぎ込むということは簡単に先が予測できるのではないでしょうか。それが将来の投資に繋がれば問題ありませんが、お金を持った途端に集まってくる人間と付き合うのではなく、自分よりも上の人間と付き合うことが重要視されているのもそのためです。

 

なんとうか、結局お金の使い方がうまいから稼げるわけで、おそらく本当のお金持ちって予想以上に使い方がシビアです。むしろそれくらいシビアじゃなければいくらでも使ってしまうので、その使い道が本当に有効かどうかを無意識的に考え行動できることが投資的な思考に繋がっていきます。

イメージとしては、一般よりも節約するけど、使うときはどかーんと使う、そんな感じだしそれが合理的です。

 

ここでいうお金持ちというのは富豪とはまた違いますけどね。

 

-ネットビジネス

Copyright© ゼロから始めるアフィリエイト実践記 , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。