ネットビジネス

寝ていても学習できる方法

投稿日:

Pocket

どーも竹内です。

もともと学校での勉強はそこまで好きではなく、その理由は意味がないからというシンプルなものです。

目的がありそこに向かうための学習であればいくらでも時間を費やすのですが、なんとなく「やるべき」という事に対しての行動は時間の無駄だと考えています。

現在も毎日のように色々な知識や情報を得て学習しているのですが、ちょっと特殊な勉強方法を取っていることに最近気が付きました。それはネット上にある動画を寝る前に聴くというもので、例えばセミナーだとか、役に立ちそうなことだとかをスマホやタブレットで音声だけ流し、それを聞きながら寝ています。

長いものだと1時間を超えるものもあるので途中で寝てしまうことは多々ありますが、どうにも寝ながら何かを聴くと顕在意識ではなく潜在意識が覚えているようで、自分でも気が付いていないあいだに身に着けていることが結構あります。

勉強といえば机に向かって一生懸命なイメージがあるかもしれませんが、別にそれだけが全てではなく、どうせ寝るんだからそのついでに音声を聞きながら寝てしまえば楽だし良く眠れ、知識も身に付きます。

ただ、難点としては、動画を精査しなければ覚える知識も間違ったものになってしまい、潜在意識で学習するため、おかしな方向に行ってしまう可能性もあります。なので、その情報元が信頼できるのかどうかは考えるようにはしていますけどね。

 

イメージトレーニング

一般的にイメージトレーニングはスポーツで利用される方法ですが、アフィリエイトなどネットビジネスでも有効活用できます。

また、イメージとは逆に、無を意識するための瞑想もかれこれ6~7年続けていて、それも寝る前にやることが多いです。

具体的にどのようなイメージトレーニングをしているのかといえば、成功してどんどんお金が入ってきてさらに自由になるイメージを続けています。当時は引き寄せの法則が流行っていて、どのようなイメージを続けたのかといえば「ほっといてもお金はどんどん入ってくる」というものです。

通常であればあり得ないことで、周囲に話せばバカにされることもありましたが、結局そのイメージを何年も持ち続けることで、その考え方が当たり前にすり替わり、現在は「ほっといてもお金がどんどん入ってくる現実」になっています。

 

もちろんこれはオカルトでもなんでもなく、潜在意識がそれを当たり前のことだと認識しているから、行動もそこにたどり着くように無意識的に働くというシンプルなものです。

 

毎日働いて収入を得るということを潜在意識が認識していれば、働いて収入を得るという方向へ働くため、そのような行動を取り、そのままの現実となる。これだけのことです。引き寄せの法則と言いますが、そんな大層なものではなく、そう思ってればそう行動するという単純なものです。

 

「見える」かどうか

ただ、顕在意識で「ほっといてもお金がどんどん入ってくる!」と、思い込むことは簡単ですが、潜在意識は基本的にコントロールできないため、どうしても固定概念が邪魔をしてブロックするように働きます。ようするに無意識的に「それは無理」と考えてしまい、結局「それは無理」が現実となるということです。そこに疑いや固定概念が一切なく、潜在意識レベルで「可能」になったときに、行動は自然にそこへ向かうように動き始め、そのための情報をあらゆるところから吸収し始めます。

 

「見える」と「見えない」では大きく異なり、普段何気ない生活の中から「ほっといてもお金がどんどん入っている情報」が「見える」ようになってきます。これは体験しなければ理解し難いかもしれませんが、いかに固定概念によって本来「見える」ものが「見えなくなっているか」がはっきりとわかるようになります。

また、固定概念によっても人それぞれで、物事の「見え方」も大きく違うというとこも理解できるようになります。

 

例えば経営者の視点と労働者の視点が違うように、同じ世界に住んでいたとしても見え方が大きく異なります。Aという情報をキャッチするか、Aという情報が目の前にあったとしても「見えていない」という現象が起こります。

 

この「見えていない」状態を「見える」状態にするために必要なものがアフォメーションというもので、固定概念を一度壊すために「0に戻る」という手法です。仕事をする上で引き継ぎは非常に重要で難しく、特に「エラー」を発見して改善する必要性があった場合、「最初からやった方が早い」場合があります。

まさにこの概念が「0になる」というものであり、固定概念にはたくさんのエラーが存在しているということなんです。しかも視覚・認識できないエラーなため、「それがエラーであることすら気が付いていない」まま生活している状態です。

 

もし、あなたの生活の中にストレスであったり、困ったこと、悩みがあるのであれば、それは固定概念の中にあるエラーが引き起こしているものであり、修復する方法としては、エラーを見つけ出して改善する方法か、一度0に戻して再構築するという作業が必要です。固定概念は言い換えれば膨大な情報を含んだプログラムのようなもので、その中から現状の問題を解決するためのエラーを見つけ出し、書き直すという非常に難しい作業が必要となってきます。そのため、0に戻して再構築することで、問題だけではなく、もっと奥底にある根底から覆すことが可能になります。

 

ただし、簡単に0にできるプログラムであれば問題はないのですが、「自動記録と再生」するプログラムなので、どれだけ0に戻そうとしても勝手に修復されてしまい、いつまで経っても根本的な問題に悩まされ続けるという結果に繋がってしまいます。

 

ということで、0に戻すということは人外の能力で、不可能ではありませんが実際は難しいです。なので、せめて「無理」「べき」「当たり前」という概念を「できる」「自由」「可能性」に書き換えることで、エラーとなりえる原因から少しでも遠ざけて行くということが重要視されているのです。

 

常識や当たり前なんてものはなく、発想は自由で可能性は無限にあり、時期や年齢もまったく関係がないということを「見る」ってのが、ほんとーーーーに大切なことなんです。

 

幼いころの純粋な夢に「無理」「べき」「当たり前」という概念があったかどうか、いつそれがなくなったのかを考えるとエラーの原因が見つかりやすいです。

-ネットビジネス

Copyright© ゼロから始めるアフィリエイト実践記 , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。