ネットビジネス

本屋に行けば自分の思考のアンテナがどこにあるのか分かる

投稿日:

Pocket

どーも竹内です。

「見える」か「見えない」によってビジネスの成功の度合いが大きく異なるように思えます。

これは霊感や直感的なものではなく、どれだけ「自分にとって必要なものなのか」に対してアンテナが伸びているのかどうかという意味合いが含まれています。

例えば本屋に行くとそれが良くわかるのですが、私の場合は「プログラム系」「経費」「税金」「ビジネス」などのコーナーに真っ先に向かい、さらにその中から自分にとって必要な本を探して行きます。これは誰に命令されているわけではなく、自分に必要な知識だったり、そこにいると楽しいからというものであって、その根底にあるものは「将来への投資となる知識」に紐づいたアンテナが伸びているということになります。

例えば私がサラリーマンだったころは、本屋に行けば小説やマンガのコーナーに行くことが多く、手に取る本は今とは全く異なります。

まったく同じ空間に過去の自分と、現在の自分がいたとしても、「見えているもの」が全く違い、ビジネスで稼ぐための知識が膨大にあるにも関わらずそこを見ようともしていなかったことに気が付きます。ようするに、「そこにすでにあるのに見えていない」という状態であるのか「正確に見えているのか」の違いによって、行動、考え方が大きく変化し、そしてそれが結果に繋がって行きます。

 

特に危険な状態というものが、本屋を全て知った気でいるということであり、さらに本屋にすら興味がない状態です。

 

本屋に行った時にどのように感がるのか

本屋に行った時にどのような本を手に取るか、ということも、現在の自分を知るためのひとつの目安となりますが、「どのように考えるのか」ということも自分を知るためにとても参考になります。

例えば、子ども時代の自分が本屋へ行き、大好きなマンガや雑誌を手に取っている姿があったとします。

その子供にはまだそれしか見えていない状態ですが、「この本とこの本とこの本を今から読んで、次はこれとこれとこれとこれを読んで」と仮に伝えることができるのであれば、ビジネスで成功するための情報を伝えることができます。

ただ「見えていない」からそこに到達しないだけであって、すでにそれは存在しているし、見ようと思えば見える位置にあるということです。

もし、この事実に気が付けるのであれば「成功する可能性」を手にしたということであり、この事実にすら気が付かない状態、ようするに、興味がない状態が最も危険です。もちろん例に出て来た子供はこれから成長する中で、いろんなことに興味を持てば良いことですが、「興味」というものは、大人になればなるほど薄れやすいものです。

また「なんでも知っている」という思い込みも成長を妨げる要因となっていて、よくあるケースとして本屋に行ったけど「何も良い本はなかった」と言って立ち去るのはあまりにも思考停止した状態です。膨大な情報であったり、それぞれの専門分野の方が書いた本がびっちりと本棚に収まっている空間において、現在の知識量がその1%にも満たない状態であることに気が付くことすらできないという状態であれば今すぐ改善した方が良いです。

 

現在の私の知識量だって子どもとたいした違いはなく、おそらく本屋にある情報の1%にすら達していないでしょう。ですが、それでもネットビジネスで成果は出せているので、もっといろいろな知識を得ようと行動するわけです。そして「今必要な知識」にまっすぐ向かっていけるのかどうか、そこに対してアンテナが伸びているのかどうかが「見えているか」「見えていないか」が非常に重要です。

 

見えない原因

あくまでも「本屋」は一つの例です。

まず重要なことは「知らないことがたくさんある」ことを「自覚」することで、それを劣等感ではなく可能性として楽しむということが大切なことです。知らない知識を知るということ自体を楽しむことができれば、行動は色々な知識を得ようと自然に行動します。そして自分を知り、明確な目標と本質を知ることで、今必要な知識へまっすぐ向かうことができるようになります。

僅かな昇給のために会社で出世するためのスキルアップの本を手に取っているすぐ近くに、年収を数倍にする本が存在していることに気が付いていないということを自覚するということです。

なぜその存在に気が付けないのかと言えば、単純に「そんなものはない」という思い込みであってそれが固定概念というものです。自分で「ない」と決めつけているため「見ようともしない」「あるのに気が付かない」という状態になります。それが「見えない」大きな原因となるため、固定概念を破ることの重要性を何度も当サイトでは伝えています。

 

不要な概念は

  • 固定概念
  • 傲慢さ
  • 劣等感
  • 盲目
  • 完璧主義
  • 承認欲求
  • 見栄・虚勢
  • 執着心

このあたりを捨てることで、けっこう視野が広がるもんです。

-ネットビジネス

Copyright© ゼロから始めるアフィリエイト実践記 , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。